見知らぬ人から運命の話し…皇太子妃と親王妃

Hawaii滞在記からちょいと一休み 昨日、出勤前のバスを待つ間に、見知らぬ人から聞かされた 『へぇ~』な、お・は・な・しを・・・ 毎日、時間通りに来ないばかりか周回遅れすることだってある 出勤用のローカルな巡回バスを待っていたら 自転車の荷台にも前のカゴにもスーパーで買った食材テンコ盛りの70代(?)と思われる女性 私の前を通り過ぎるかのように思えたし、目が合うようなことさえなかったのに・・・ まるで旧知の仲のように、ごくごくフツーに語り出す。 『・・・!』またです。数年に一度ぐらい、何故かこんなコトが私に起きる。 短い時間に語りべのような語り口 青春時代は母の看病、連れ合いとは今でも仲良し、感謝しながら生きていて 『運命は確かにあるんだよっ!』と・・・。 それが証拠にねっ・・・と聞かされた(ワイドショーの受け売りなのかなぁ~?) 現在の皇太子妃と親王妃が天皇家に嫁いで姉妹になる運命の話し。 その人は財布の中からチビた鉛筆と公共料金の小振り用紙を取り出してきて 皇太子妃の旧姓=小和田 雅子(おわだまさこ) 親王妃の旧姓=川嶋 紀子(かわしまきこ) 御両名の名を縦書きのひらがなで書き始める ・・・???・・・いったい、何が言いたいのだろうか・・・ 縦に書かれた御両名の名を“あみだくじ”をするように 左1から今度は右2へと(逆もまたしかり)、ジグザグに読み進めてください。 名前が完全に交わっているではないですか! コレは…

続きを読む