食うんじゃなかった...〇〇〇のステーキ。お気を付けあそばせ。

私の携帯電話の解約&父の機種変更を終えたらもう8時をとっくに過ぎていて 夕食を“どこぞ”で食って帰ろう・・・ってことになり Hawaiiから戻って、ず~と頭の中に居座り続ける・・・美味しい出汁のうどん・そば。 携帯ショップからほど近い所にある昔ながらの蕎麦屋が今もしっかりと生き残っている老舗。 今じゃ~丸亀製麺みたいなチェーン店ばかりが幅をきかせ 店主が長年、培ってきた(素材と気象条件等)感とやらで毎日仕込む出汁の味と香り・・・ へっ?定休日ですとっ?あっ、そう・・・ ならば仕方がない・・・自宅付近に戻って近所の某ファミレスでええかっ。 まさに餌付けのエサ状態・・・ イチオシ!のメニューに見事引っかかった父。 安いとはいえ、タケルの肉を食い続けてる人がファミレスの肉なんか・・・ アカンのとちゃうかっと、助言をしたにも関わらず・・・ 『これも向学のためやっ』とか。 なら、洋食アレンジを避けて和定食風のビーフカットステーキならおろしポン酢だし 副食の野菜(茄子・ほうれん草・スナップエンドウ・ヤングコーン)たっぷりで 筍ごはんに味噌汁が付いているから失敗しても大丈夫かなっ・・・と二人してオーダー。 肝心要のそのビーフカットステーキは まず、嚙み切れない。当然、飲み込めない。 これが肉の味がするグミと謳っているなら大成功!。 30年以上も前のHawaiiのステーキをココで再体験するとは・・・ 思ってもみなかった。 実際にHawaii滞在中に出会…

続きを読む