お見舞いの品をいろいろ考えてみた...けど。

お見舞いに行こうか、行くまいかと悩んでいるあいだに 行くならば・・・何を持って行けば喜んでもらえるだろか?・・・ と、いろいろ思案。 チョイとググってみると笑った。笑った。 嬉しかったモノよりもずっと多い、困ったとか、ムカついた品々ってヤツ。 で、結局、笑っただけで役には立たん・・・ってことで。 若い頃から真面目に生命保険を掛けてきて、入院は交通事故の一度キリ。 お見舞いの品・・・私は何が嬉しかったかなぁ~と思い返してみると。 皮肉にも今日、手術する女性が持って来てくれた高級瓶入り伊右衛門のお茶。 (瓶は引っ越しの際に失くしたのかなぁ~) 入院生活に必要不可欠なお茶であり、かと言って自腹ではなかなか買いづらく 殺風景な病室内で瓶の美しい立ち姿に気分も華やいだ。 そして、ちょうど、父の日にも焦点をあてたであろう6月5日発売の 伊藤園の「瓶 お~いお茶 氷水出し玉露」なんてのはどうかなっ。 https://www.itoen.co.jp/news/detail/id=24917 もうひとつ 自腹では買えない一箱¥1,080もするクリネックス 至高 極(きわみ) http://shikou.crecia.jp/kiwami/ 結局、行かないことにしたのは・・・ やっぱり、私が一番、嬉しかった“お見舞い”による結論。 妹分が、資生堂の美容部員、後、ポーラレディの経験を活かして ベットで施してくれたエステ級の洗顔施術だったとゆ~こと。 …

続きを読む