ジュリ~ィ~

69歳になり50周年記念のライブツアーをスタートさせたジュリーこと沢田研二さん。 寺内貫太郎一家のおばぁちゃん(樹木希林さん)が、すっかり曲がってしまった腰に 握りこぶし、ちょいと顔を上げ、ポスターに向かい声を絞り出す「ジュ~リィ~」。 まさにエモーションでございました。 おっと・・・7月23日のツアーは岡山シンフォニーホールですと。。。 当日、私も岡山ですよぉ~。 って、チケット持ってないし、ただのニアミス。 ズバリ、ファンでした。 小学校~中学生時代。 コンサート。じゃなくてリサイタルと言ってた当時の梅田コマ劇場「古っ!」 毎年、無理矢理に連れていかれる両親の帰省と日程が重なって・・・ 当時は良い子(反抗しない)だったのに、ストライキ。 たった独り、自宅に残って留守番することとリサイタルチケットの獲得に成功。 それから・・・ず~と ジュリーの容姿とその多彩な才能のファンでしたけど。。。 日本の芸能界のアホさに失望し続けました。 今、考えると『世が世なら・・・』ってやつかっ。 子供ながらも私は、沢田研二はハリウッドを狙える人だと信じて疑わなかったんですねぇ~。 スクリーンやロードショーといった月刊雑誌に載る人なのに・・・と。 まぁ~ねっ。中には、天草四郎とか 「彼をおいて他にはいない!」と思える役柄もあったけれど (美輪明宏さんも・・・) ほとんどの役柄が・・・陰湿とゆ~か・・・言いたくもないっ。 サラりとクール&ドライに決めるこ…

続きを読む