ジーンズバスとアウトレットと藍の色

12:50発のジーンズバス(金・土・日・祝のみ運行)は、ほぼ貸し切り状態 日本一のジーンズ製作の町に・・・ 用があるんだか、ないんだか・・・ 平均年齢シルバーな私達ご一行も歳を忘れて車内のディスプレイを楽しみ  贅沢な一人掛けの座席にタグやラベル、コレこそがバス広告! せっかくだから、何処かを選んでショップにも行ってみっか 日本の若者に大人気のDIESELも、イタリアの冴えないジーンズ会社だったのに この街の“取り組み”をビジネスの手本とし、世界のDIESEL(知る人は知っている)と 言われるようになったんだから。 んだば・・・一番古くて(老舗?)アウトレットもあるBetty Smith(ベティスミス)へと。 こんな時、標準サイズからやや太めの女はソンだっ。 物色してみたところで、絶対にサイズが小さ過ぎるか、大き過ぎる。 あぁ見えて...脚の悪い父を店の片隅のパイプ椅子に座らせた時(お店の許可を貰って) ふと壁に目をやると、値札も付いていない...完璧な藍染のトップスに一目惚れ。 「コレって売り物ですか?」 だってぇ~、、、値段も書いてないし、付いているハズのボタンもあったりなかったり、 「あっ、今ちょうどイベントやっててねっ、外のトラック付近で売ってるんですよ」 私は一目散に外へ出て、このトラックにまたも一目ぼれ 言いたくないけど、、、言わねばなるまい。 私が今、清水の舞台から飛び降りるつもりで買おうとしている、そのトップスは 同行…

続きを読む