ローカル路線バス乗り継ぎの旅でHawaii?

テレビ東京の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で 地方のバス料金が、距離と共にドンドンと上がっていくモノだと知っていた。 この番組は私にとって、ワクワクする企画なのに、、、 蛭子能収がどうにもこうにも気持ち悪くて ワクワクとイライラとオエッのローテンションで時々しか観てない。 今、新メンバーになって、ヤレヤレ。 これからは楽しめると思うけど、いつやんの?新聞なし、民放観ない私は きっとまた、放送日を逃すだろう。 乗車時に「整理券をお取りください」とアナウンスが流れる大阪の私バスで 始発から終点まで乗ったって、せいぜいが200円台。 たったの1000円を追加支払して買ったクーポン4枚セットのうちの 倉敷-児島エリア+倉敷-児島周遊バスの1日乗車券は 乗り降りを繰り返しても、整理券を取る必要もないし、時間さえ把握しておけばイイだけだ。 ジーンズバスを途中で降りてアウトレットに行ったせいで この場所を起点に再考...次に乗るとこはい号は一時間に1本。 一旦、児島駅へ戻るべ。 児島駅に到着したら、お目当てのバスは出発したばかりで約45分の待ち時間。 駅構内の案内所にて、この駅から倉敷美観地区へ行くバスの時刻表をもらって ついでに、「一番近くでお茶が飲める場所は?」と尋ねてみれば・・・ 受け付けてくれたオネェさんが、言うことにゃ~ 「一番、近いのは・・・カレー屋さんなんだけど、喫茶もやってます」 想像してみてください。どんなお店を思い浮かべます? 駅…

続きを読む