業(ごう)が深い・・・って?

昨日の創〇〇学会幹部に一席ぶったは・な・し・・・ その偉いお方が言う「業(ごう)が深い・・・」 その意味とは? Weblio辞書によると 前世の罪深さにより、 多くの報いを受けているさま 若干19歳の小娘ではございましたが 女生徒から村八分にされていても それでいて、一目置かれるような存在であった私には この意味について、漠然と自分なりの考えとゆ~ものを持っておりました。 自分を産んだ母親から「嫌いだ、あっちに行け」 と、疎まれ そのくせ「アレをやれ、コレをやれ」 と、呼びつけられる矛盾の中で育ち 一方で、近所のアポートに住む 故郷を離れて都会の大学や企業勤めにやって来た 血の繋がりもないお兄さんやお姉さんが とてもとても可愛がってくださったこと。 子供ながらに何か、理由があるハズだと 漠然と感じていて 今、思えば・・・因縁とか因果とか? 業(ごう)が深い。 虫として生まれ変わったんならいざ知らず・・・ またも人として産まれたわけだしぃ~ ならばこそ、人間を生きるべきではないかと・・・。 前世の罰であるならば、キチンと受けねばと・・・。 御本尊さまのお蔭で命拾いをしたとか 重度の火傷を負ったのに ご本尊様のお力で奇跡的な回復をみせたとか 時々、TVで見る、アレですよっ。アレ。 北の金さんが公開する映像で喋ってるおばさん。 敬愛なる指導者さえいれば 万事上手く行くのであります! みたいな・・・ 時代も変わ…

続きを読む