またも、追突!でございますぅ~

中古車買取りのガリバーで見積もったらたったの¥150,000の 会社の営業車が去年の2月に追突されて 保険会社の修理負担金¥170,000円もしたあの車が・・・ またも追突されました(´▽`*) 今回は車の後ろ、全て、余すところなく まんべんなくキレイにキッチリと・・・ 完全に再起不能!。 乗っていた弁当仲間から詳しい話を聞いて 背中がゾ、ゾッでございます。 信号の無い横断歩道で白い杖の人を見かけ 車を停止したところドン! 軽バンだったから、良かったものの 後部座席には仕事に必要な工具をたくさん積んでいたので 追突の衝撃により、それらの工具が散乱すると同時に 頭や、その他の部位を傷つける可能性があったかと・・・。 とりあえずは暑くて死にそうなガレージ兼倉庫にて 工具等の荷物類を軽トラックへと移し替え作業を 追突の衝撃で「腰が痛い!」とボヤきながらも 悲しい三ちゃん稼業・・・ 当の本人いわく 『アレがトラックなら俺は死んでいた』と。 しかし、 白い杖の人に危害が及ばなくて良かった。 また、追突した側で無く、された側で良かったと・・・。 私は思ってしまうのであります。 毎日、欠かさないトイレ掃除の前に 玄関扉の鍵とロックバーに向かって 「悪い運気はここでストップねっ」と 把手には 「幸運はここを引いてお入りください」と 声を掛けながら拭き掃除。 手作りの小さな看板には 「誰も怪我をしませんように・・・」と呟きな…

続きを読む