そして卒業旅行へと

『骨折り損のくたびれ儲け』からの解放とは つまり・・・ 無職になること。 一から出直すってこと。 女の大厄33歳で独立起業して 自由の身になったのが40歳手前 キビシイ~ 兎にも角にも 私を縛る重圧から解き放たれて 死ぬまでにやりたいいくつか・・・を実現させる! ☆ニューオリンズでシャボン玉を吹く ☆軍艦の上に一列に並んだセーラーマンをみる 数ある中の、この二つのコトは きっと・・・映画の中のワンシーンで 無意識に心のカメラのシャッターが下りたのかと・・・。 たぶん・・・ ニューオリンズの伝統的なお葬式 担がれた棺の後ろを楽器を鳴らして行進する 私は楽器が得意ではないので 「私ならシャボン玉を吹くなっ」と思ったのだと思う。 軍艦にセイラーマンはなんでだろう? トム・クルーズ主演のトップガンと 時任三郎&ジョニー大倉のHawaii映画がごちゃ混ぜ?かなぁ~ ってことで ☆ニューオリンズへは寝台列車に乗って行く ☆メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)にはサンディエゴに居ること ☆最後には当然Hawaiiへ寄ってから帰国する ・・・を、中心にアメリカ周遊エアーチケット買って シカゴのホテルもニューヨークのホテルも予約しないまま。 そしてノッケからピンチ! ミネアポリスで乗り継いだシカゴ、オヘア空港行きの便の中 耳に聞こえてくる話の内容が 世界食の博覧会が開催されているらしく 見知らぬ乗客同士が自己紹介の傍らで 「…

続きを読む