もう、お節介やめるし、友達もやめよう

ものすごく縁(えん)が深い(因縁)ヤツがいる。 私の親友と恋人関係になったり 職種上の取引会社に勤めていて、担当になったり 同じマンションにも住んでいたり(今は違うけど) んで、25年間。 それでいて・・・親密にはならない。 けれど・・・ こうなってくるともう、友達だと私は思っていた。 友達の基準って何なんでしょうねっ・・・。 海外ドラマでよく出てくるシーン。 出勤前のカフェでコーヒーを買う時に 頼まれてもいないのに友達の分まで買ったりするでしょ。 デカフェとかソイミルクとかシュガーとか 細かなカスタマイズをスラスラと言えるのが友達。 ランチタイムに忙しい同僚から 「サンドイッチを買って来て」と頼まれたら マヨネーズ少な目のマスタードタップリとか・・・ いちいち、言わなくてもわかるのが親しさの基準。 いろんな偶然が重なって(退屈なので飛ばします) ヤツが言った、たった一言「覚える気もない・・・」 25年の付き合いの中で、当然知ってると思う事を・・・ そう、言いやがった(罪は無いけどねっ) 咄嗟に出た私の言葉は「ムカつくっ!」 何故、あれほどにムカついたのか・・・ 部屋を暗くして飲みながら考えた 長年、ず~と友達甲斐の無いヤツだと思っていたけど それはヤツの生き方、ポーズであって クールに生きていきたいヤツなんだと 理解していたつもり。。。だったけど 思い違い・・・ 他人に無関心でいることがヤツにとっての楽な…

続きを読む