Hawaii慰安旅行実現なるか...飛行機編

何をするにも、3人なら意見はまとまりやすい。 けど・・・ 悲しいかな大阪の国際線事情 OSAKA⇔HONOLULU間の直行便の3席同時確保は もやはツアーにしか存在しないような争奪激戦区内。 「いつ出るかっ?キャンセル席!」と マメにマメを重ねるチェックによって狙っても 3席同時確保は起死回生のホームランを狙うようなモンだ。 私なら、行こうと決めたら、どんな乗継であろうとも・・・ なれど今「飛行機って嫌い」。。。で、すっかり萎える。 安いのはアシアナ航空。 往路・復路、或いは両方を韓国仁川(インチョン)で 「1泊しちゃう?」感じの乗継便。 「ソレはそれで、楽しみではあるかなっ」と思ったりして 焼肉とか冷麺とか、半日観光とか・・・ んで、一応、こんなガイドブックを自腹で買ってみたり 正直なところ・・・ 親しい友人とか惚れた男ならば 狭くて窮屈でジっとしていなくてはならない座席も我慢できる 惚れてもいない男どもなら 別々の便で行くのが気楽と思ってしまう私。 しかしながら、添乗員もどきの私が居ることで 「Hawaiiに行くべ」となったのも事実。 幸いなことにJALの臨時便 定期便よりも往復とも4時間程度、早い時間 往路の18:40関西国際空港発でホノルル到着は朝の7:25到着 まぁ~コレは大歓迎なんだけど 帰国のJAL8791便だと朝の7:00に宿をcheckoutの計算 うへっ。ヤだよぉ~。 そんなんで、ひとり諸税込…

続きを読む