『生きる価値』を豊田議員が言う

頭を丸めて寺へいくしかない と・・・私が思ったその人は 「生き恥をさらしながら国のために・・・」と言っている。 元の議員に返り咲きたいとゆ~意思表示。 あなたとゆ~人は 学校の夏休みの間中、絵日記も忘れず書くだろうし 読書感想文なんかは新学期に みんなの前で堂々、発表されてクラスメートに拍手をもらい 担任の先生から通知票に最高点を貰える人かもしれない。 それが『生きる価値』と言うんでしょっ だから自分は選ばれて当然の人間だと・・・。 して、その反対である 日々の仕事で失敗をする奴らは『生きる価値もない』と・・・。 国の為にとおっしゃいますが・・・ あなたがまるで蔑むような言い方をした ジジィやババァを“国のため”に、どうすると? 認知症や痴ほう症を患う高齢者を“国のため”に、どうすると? まぁ~、人の頭の髪の毛の数については 魔女か魔法使いでない限り 衆議院議員であっても無理なことはご存知でしょうけど・・・。 政治家を志した人が、その地位に就いた時には より良き社会に向けて歩く道が開けるんですよねっ? 「どう歩くおつもりなのかしら?」 そんな中、公設秘書を務める女性は 「今後も秘書として豊田氏を守る」と公言されているとか・・・ 秘書の鑑のような方ではないですか。 これは私の個人的な意見で恐縮なんですけど きっと・・・あなたと職務で繋がっている限りは 給与振り込み用の通帳の行の数字が無くならずに、増え続ける そんな…

続きを読む