トランプタワーよりもリッツカールトンよりも

一生のうち異国へと旅ができるのは何度でしょうねっ。 ほんとっ。人それぞれ・・・ 昔々のその昔 ♪あぁ~憧れぇ~のハワイイ(コレが正式な呼称です)航路♪ の歌があったように 「棺桶の中にジャルパックのパンフレットを入れてくれ」と 言い残し、違う場所へと旅立った人も多かった (ドルが360円の時代とか・・・) 私は多分…縁があって そしてまた、中途半端(?)に深いのでしょう。 何か特別な記念とか、ましてや仕事にも一切、関係無しで 自分を縛るモノから解き放つ意味で せめて毎年、Hawaiiに訪れたいと願って来たし 「年金生活に突入しても続けられるように…」と 私なりの準備をしてきたのに・・・2014年には無一文。 それでも・・・今年、2回目の(タダ=無料)Hawaii。 ほんとっ、人生ってミステリー。 皆が一度は泊まってみたいと思うホテルも 近年では様変わり ビーチウォークに堂々と建つトランプタワー 昨年、オープンしたばかりのリッツカールトン 私が一度は泊まってみたいと思う部屋は違う 静かで快適なラナイ(ベランダ)に海と自分の間には できるかぎり遮るモノがないところがイイ 太陽の位置が変わるごとに変化する海の色に陽が輝いて 沖からセットでやってくる波が秒単位で変化する様を すぐ側の間近でず~と見ていたい。 だから立派な家具調度品なども要らないし 洗濯機とか乾燥機も・・・(有ったら便利やけどぉ~) 一日中、飽きることがな…

続きを読む