Birthday Cakeがハマーに乗ってやって来た🎂

宿のエントランスにドォ~ん! やって来たのはハマーのリムジン(長~~~い) 手前に小さく映っている白いビニールパッケージは バースデーケーキなのでありました。 10月27日に誕生を迎える連れの一人 一週間早めの金曜、目の前に上がる花火とともに誕生日を・・・ コレが唯一、私の内緒の計画なのでありました。 チャターの最後に予約のケーキを受け取れば サプライズが水の泡 ケーキの箱とゆ~のは隠し持ちしにくい まさにバレバレではないかっ そこで、私達一行を宿で降してもらって解散を装い 馴染みのドライバーさんにケーキを受け取りに行ってもらって 後でコッソリと宿まで届けてもらう計画だった。 ところが、ラインのメッセージに 「遅くなってもイイですかっ💦」と。 急にチャーターの仕事が入ってしまったとか・・・。 私は全然、構わない。(当人は知る由もない) Hawaii最終日の夜をゆっくり楽しむつもり・・・ 「お仕事、頑張って!」 「もうすぐ着きます」の報せを受けエントランスまで行けば なんとっ!私達でも乗ったことのないハマーリムジンに 小さなケーキが乗ってやって来たではあ~りませんか ここはひとつ、ハマーの写真撮影(ケーキの箱を地べたに置いて(;^ω^)) なんでも・・・ 総勢16人のゲイ達がダウンタウンの酒場まで ハマーリムジンをチャーターしたいとの急な依頼 さすがに花金ですわっ。 (ダイアモンドヘッド全景が見渡せる〇〇〇に  有…

続きを読む

貧富の差。ATMにて...

Hawaiiリポをちょいと中断して ものすごく勝手な想像の 対照的な小さな物語・・・ 昨日はちょうど29日。肉の日で月末。 雨が降るなか、タケルへとランチに出かけた。 台風の影響でジトジトとした雨の中 列に並んで順番を待っている間に・・・ たまってしまった通帳記入をしに大手銀行のATMへ。 ATM窓口へ入るなり 「おっ!お金持ちが札束の帯封をココで数冊、解いたのねぇ~」 ザッとみても300万円はあるなっ。 休日に帯封のついた現金をもってATMに来るなんぞ 自宅金庫には常にビッシリとか アタッシュケースでいつも持ち歩いてるとか 羨ましいぃ~ しかし・・・マナーのなっていないことっ。 通帳記入中の機会音を聞きながら 視線を上に移してみれば なんとも対照的な人も・・・ 1,000円の現金を下ろすのに108円の手数料を払い そして・・・残高はたったの3桁 お金に無頓着な若者の よくある月末の光景なのかもしれないけど 深刻な貧乏を経験したアラ還お・ん・な・には この明細書が語る物語への想像が 勝手にどんどん膨らんでゆき ソレと同時にさほど遠くでもない私自身の過去へと ワープさせ、ブルっと身震いしてしまう。 そして肉の日のタケルのランチ Sサイズのステーキ500円 ハンバーグとのセットが1,000円 きっと・・・ 通帳残高たった3ケタの人も このステーキを食べるためにATMに行ったんだろうと 明るく楽しく考えよう。 励み…

続きを読む

タダで入れる数少ない場所パールハーバー

ホノルル動物園だって昔は入園無料で、任意の寄付だけだったし ダイアモンドヘッド登頂も、もちろんタダだったし(今、1ドル) 山頂でスタンプを押しソレを持ってカイマナにある ニューオータニホテルに行けば登山証明書なるものも発行してくれたり 今は、どこもかしこも手ぶら(ドル)じゃ~行けない 今回の平等院でも一人5ドルも払ったし また値上げ(一一") 『行ったことがあるし、別に行きたくないし・・・』 と思っても、ツレが変われば、希望も変わる、案内は私の役目 「きっと・・・ガッカリするんじゃ~ないか」と あまりお勧めしたくない場所なんかもあったりするけれど ビギナーにその理由を露骨に話して聞かせるのもはばかれるもんで・・・ その点、パールハーバーにはちょいとした想い出もあり・・・ 博物館や記念館を見学せず、パールハーバー・ビジターセンターだけなら 完全無料だし (そもそも記念館・ミズリー号・博物館を網羅したら一日仕事) その昔 古いベンチ付きテーブルの上にサングラスを置き忘れて ハイウェイの途中から引き返したことがあったのねっ。 現在の立派な観光施設ではなかった頃・・・ 忘れ物センターなんてあるはずもなく 施設内の小屋の人に「Ileft my sunglasses(サングラスを置き忘れた)」 と言ったらば 「ついて来い」とばかりにドンドンと進んでいった先に 軍服を来た軍人さんがわんさかわんさか フレンドリーに声をかけてもらい 映画のワンシーンの中の…

続きを読む