PH3betroomが入院施設&研修ルームと化す

ホテル滞在では到底、考えられない空間でしょっ 階段を上がった先に マスターベットルーム(部屋内にバスタブ付のバスルーム) ゲストルーム(廊下を挟んで向かいにバスタブ付バスルーム) 階下ダイニングの奥にもベットルームがあって 車椅子のまま利用できる広~いシャワルームの部屋を なにかとキッチンに立つことの多い私が利用することに。 (これで完璧にプライバシーが保たれるのだった) このフルキッチンがあるお蔭で 毎朝食を私が用意して、後片付けは男連中の仕事。 なにも・・・朝食代をケチケチしてるってだけじゃなく 身体と胃にピタッと寄り添う朝食を作り、ソレを摂ることで その後のお得で美味しいランチ思う存分堪能するためでもあります。 出発間際までの連日連夜の激務のせいで疲れ切ってはる男連中は この景色で心に安らぎを 部屋から眺める景色が良くても、一日中ベットってのも・・・モッタイナイから 朝食後はこのソファーでゆっくりと身体を休めてもらい なにもしない贅沢を味わってもらう。 そして・・・ 私はそっとTVをつけてチャンネルは39chのHGTV 私が単独アメリカ旅の時によく観る番組なんだけど 英語がチンプンカンプンでも番組の趣旨をしっかり理解できて、しかも飽きない 世界の家事情とリフォーム、インテリアの番組 http://www.hgtv.com/ ところが、どっこい。仕事柄ということもあって コレに親方がハマってしまい・・・ 疲れで重く…

続きを読む