仕切り直しの給料日らしいこと...平成27年10月分

今月の、、つまり10月分のお給料で買った 899円+送料400=¥1,299の 美しいラベンダーのパンツが まさかの穴あき(しかも補強部の3ヶ所が)のため 代替品を選ばすに、すんなりと返品して この予算は 来月に持ち越しのつもりだったけれど・・・ 思いがけず、姪っ子からプレゼントされた StarBacksのクリスマスブレンド(豆のまま)を 目でも楽しむためにはどうするか・・・ 早速、Amazonで検索開始! まずは一つ目 カリタ・コーヒーストレージボトル¥302なり。 そして・・・ コーヒーにまつわるエトセトラを整理して 見た目を損なうことのないクリアーな InterDesign・コーヒー・オーガナイザー411円なり もちろん、送料は無料! 計713円ポッキリ。 まぁ~ねっ。 Amazonプライム年会費の¥3,900を支払っているけどねっ。 決して贅沢などできない毎月のお給料の中から わずか数百円とか、時に千円越えの在庫一掃商品を 探して選んでゆくうちに・・・ 1LDKの小さな住空間に豊かな彩りを与えてくれている。 ほとんどの通販サイトじゃ~ ある一定の購入金額を越えないと送料無料になったりしない。 Amazonならば時に・・・ たった一つの商品だけで このプライム年会費をチャラにしてくれたりもする。 そして、私は・・・ 清水の舞台から飛び降りることもできたりするのであった。 励みになります。 ポチっと応援を…

続きを読む

『ダサい』と悪評高きカワイオカダの服

三ちゃん稼業Hawaii慰安旅行のために 寝巻以上↗、外出着以下↙の 楽ちんでありながら下着が透けたりしない部屋着を 買うハメになってS・M・L・LLの中から Lサイズのパンツを買ったらば・・・ どうにもこうにもはけなかった('◇')ゞ あろうことか、、ずり落ちて無理ぃ~ 部屋着の為にベルトとかサスペンダーが必要だなんて( ;∀;) 帰国してからブランド名KIKKIを 検索してみれば 岡田可愛と長年の友人であるクリエイティブ・ディレクター木村和男さん (中略) ファッションが大好きな二人がこだわった (中略) 大人のハッピー服。だと・・・。 大人!大人?大人ねぇ~ つまり・・・ 腹のぶよぶよ浮き輪&縦長のピーマンケツ年齢層。 タップリの生地を使って立体的に裁断したり縫ったり。 ふと思い出した! 随分と前のこと・・・。 カワイオカダを持っていたハズ~~ 色の発色も生地の風合いも気に入っていて ボタンとかファスナーが完全に隠れて表に出ていない 膝上パンツ、ブルーグレイとホワイトの2着。 買った当初は 「イヤぁ~ん、腰回りがぷかぷかしてイマイチん」と 敬遠したまま放ったらかしの・・・ このパンツがはきこなせる大人になったのねっ(´▽`)。 思い出させてくれて「ありがとう」 コレは“怪我の功名”ってヤツかなっ・・・。 なにかとネット上で 「ダサいくせに高いっ!」と叩かれている カワイオカダではありますが・・・ 性別は女…

続きを読む

手袋とニット帽に供養の術はないのか

うぅ~、寒くなったよねぇ~ 今日は少し、マシかなっ。 かれこれ20数年は使ったであろう手袋とニット帽に サヨナラした。 その昔、年の瀬の黒門市場で 毛糸編み3点で1000円ポッキリの出店 指の部分の無い、手の甲だけをスッポリと包むタイプの 真っ黒な手袋と ワイン色のゆったりとした帽子に 極太の糸をザックリと編み込んだ真っ白で小さめの帽子 その頃はそれなりの安定した収入があったし 冬のコートそれぞれに似合う高級な手袋も帽子も いくつか持っていたのに 結局、普段使いもお出かけも、雪が積もる旅先へも その、名付けて黒門市場セット。 交通事故で頭を強打した私は 寝返りを打つと中の脳みそが動く感覚・・・ 解りやすく言うと・・・ 泳いだあと耳の中に水が入って その水が動く度に耳の奥で音がするでしょ? あの感覚に似てるかな、、 その水が脳みそで 大きな塊りが、ゆるくズレてゆく感覚。 退院して、その感覚も治まってからも 白髪染めもせず、勤務中も、つまり寝る時以外は そのワイン色のニット帽をず~と被っていた。 毛糸編み特有の凹凸もすっかり無くなって ビロ~ン、ビロ~ンに伸びてしまって 情けない姿になってもなかなか捨てられず・・・ 「よしっ!」と、捨てる決心がついても ゴミ袋にポンっと入れる、その行動が とても薄情な行為に感じてしまう 針供養のように白い豆腐に差すとか 人形を供養するようなお寺があるわけでもなし 心の落ちどころ…

続きを読む