ザ・ノンフィクション『人殺しの息子と呼ばれて...』

深夜、めずらしく民放を観ていて今朝は寝坊(*_*) 父が飲み(食べ)仲間にホノルルクッキーを持って行く日だとゆうのに・・・ 玄関チャイムに起こされるとゆ~失態。 先月、高視聴率を記録し反響が大きかったとか言う ザ・ノンフィクション・フジテレビ 『人殺しの息子と呼ばれて...』 10月22日から2週に渡って放送された番組を 再放送にて前編・後編とを連続で見ることができた。 このインパクトの強いタイトルに・・・ 正直、違和感とゆ~か、“人寄せの呼び込み”みたいで なんか気に食わない感じがして気になってたんだよねっ。 新聞も取っていない。 ほとんど民放を観ない。したがってTV情報誌に興味もない私が また、導かれるがごとく・・・ 報道を仕事とする人のジレンマとは別のところにある マスコミ特有の 「見てよ、聞いてよ。決して損はさせないよっ」と 無理にでも視聴者の注意を引き付けようとする部分に 上手くは言えないけど 反感があったりしない???私だけかなっ??? 「じゃ~、君ならどんなタイトルをつける?」と 振られたとしても、思いもつかず、考えもまとまらないけどねっ。 人間がいつも口にする神さまが存在するとして・・・ 「いったい何のために?」 「その時、神さまは、何処にいたの?」 と、食って掛かりたくなるような過去の事件 (2002年に発覚した北九州監禁殺人事件) 死刑が確定した実父と無期懲役の母をもつ 当時9歳で現在は24歳の男性…

続きを読む