¥2,990バス旅行は土産代のほうが高くつく?

出発早々、朝市と題した車内販売(?) いわゆる“イチオシ”のお土産優待割引みたいなものかな 無料サンプルとして チーズケーキの味のする薄焼き洋風煎餅(①)をもらった。 集合時間が早いため当然ながら皆、早起き 帰着時間は夕刻の予定... 「それから、お買い物などして夕食を作るのも面倒でしょっ」 ってことでお土産兼、夕食用のお弁当類まで 斡旋販売は確かに安い。 帰路の車中でも黒豆がゴロゴロくっついたサブレ(②)が配られる。 昼食はパンフレット記載に嘘は無く ほぼ、このままなんだけど甘エビはプツンと切れてしまい 尻尾を掴んでチュルチュルと吸うような食い技は無理だった。 しかし・・・こんな薄い色のお茶を久しぶりに見た気がする。 お茶碗を置くだけにした方が・・・ 観光には付き物であるソフトクリーム(実費200円) 最初の一口で「甘っ!」 最後まで食べ切れんのとちゃうやろか・・・っと思っていたのに 食べ進めるうちに段々とサッパリと美味しくなっていった 不思議なワインソフトクリームなのであった。 外は秋の風景、落ち葉がチラホラ そしてワイナリーという場所 これぞ、旅愁の味ではないかっ 最後の行程のお土産物センターでは お米の“片手すくい取り”に焼きガニ煎餅と黒豆茶(③④⑤)でいっぷく。 ノッケから乾物を4種類も買ってしまったけど 日々の生活を健康&豊かにしてくれる大事な食材である。 やっぱり・・・せめて・・・ 父②だけで…

続きを読む