矛盾...食事なのか歯なのか。

極度の歯医者恐怖症(心身硬直)も 阪大歯科の先生のお蔭で 少しずつ、良くなって なんとか、根っこの治療も終わった。 次は入れ歯(´▽`) 予期せぬ事態で急遽、キャンセルしたり 担当医の都合で延期になったり 期間が随分と開いてしまって・・・ ようやく型取りまで漕ぎつけたんだけど 下の歯型を取る際に 応急処置のまま放っておいたかぶせが 型にくっ付いて行ってしまった(◎_◎;) 担当医いわく 「この応急処置的なかぶせは?どこで?」 「もちろんココですけど・・・」 私のカルテ、受診記録を遡る担当医。 「・・・随分と前のですねっ、ず~と忙しかったのかなっ?」 「事情がありまして・・・」 先日の私のつぶやき『理想の貧困』の矛盾 健康保険を任意継続していても 当時、阪大まで通う交通費が出せなかった バス+電車+バス、しかも往復 私鉄を利用しても、JRを利用しても¥1,200越え 食事(咀嚼)をするのが困難な場合には 歯科医の元へ出向いて応急処置を。 とりあえず、食事(咀嚼)での支障が軽減されると 食材を買う方を選ばねばならなかったのよ。 このまま順調にゴールへと進めるのかなっ。 阪大の歯科ってのは予約は取れても、 大体が、早くても一ヶ月以上も先。 最近じゃ~、先、3回ぐらいまで予約を押さえるみたいで 12月25日のクリスマス🎄に 2月14日のバレンタインデー🍫だとっ。 まるでデートの約束じゃ~ないの。 そして、まさかのイ…

続きを読む