節約の2文字を封印するお正月

あけましておめでとうございます 正直に今、心の内を申しますと、、 「何がめでたいんだか・・・」 バカ高の おせち材料 ど根性 なみだちょちょぎれ うでもちょちょぎれ 家事全般、なぁ~んにもしないくせに・・・ 今でも財布だけは・・・つまり、お金だけはがっちりと握って放さない母と 実際に家事全般をこなさねばならぬ父と三人で 買い出しへと出かけてみれば 混雑するスーパー内に陳列する食材のすべてが 「舐めてるわっ!」 こんなモノにこんなに支払わねばならぬのか・・・ しかし せめて正月三が日 父を家事から解放してあげたいしなぁ~ って、動機は立派だけど、鬱陶しいと思ってる自分もいたりして・・・ わずかな買い物だけを済ませて早々に切り上げ 私は独り、別のスーパーへと。。当然、徒歩で。 「食べたい」と思う食材の良し悪しだけに神経を注ぎ 完全に値段を無視してレジカゴへと放り込んだら 追加購入した材料だけで私の1か月分の食費が飛びましたぁ~ オマケに・・・出口付近のみかん箱に後ろ髪を引かれ 「エエイっ、ママよっ!」と どんな格好で自宅までの道のり2.5㎞を歩いているのかと・・・ 自身で想像するだけでヘラヘラと笑ってしまって 余計に力が入らず、、ちぎれそうな腕を叱咤激励。 そしてまた お酒が飲めない私達の贅沢の仕上げ ノンアルワインを買いに出かけ、贈答品の袋まで買うとゆー念の入れよう 普段なら食器棚の中でただの飾りとなって…

続きを読む