うっ...セルフサービスの難解さ...写真屋

このあいだ 年寄り(両親)にとってはセルフサービスほど難しくて 「自分が食いたいと思う饂飩にさえも辿り着けない」と ココで書いたけど つくづく、そう思ったのは町の写真屋さん 例の友達やめたヤツにプレゼントする写真を現像するために・・・ 昔なら カメラ本体から抜き取ったフィルムを カウンター越しにポンっと置くだけで 「現像ですねっ。全部サービス版でよろしいですか?」 慣れた手つきで縦長の封筒に添付された伝票に スラスラと必用事項が書かれた控えをもらうだけ、、だった。 昔と変わらない門構えとはウラハラに そのオーダーシステムはガラリと変わってしまって 入口付近に置いてある機会=端末を使ってのオーダー。 コンビニの入り口付近などに置いてある チケットを受け取ったりするような・・・そんな感じのやつですわ。 ファミリーマートならFamiポート、ローソンならLoppi(ロッピー)とかってやつ その機会に向かって まずアプリをダウンロードします 次にWi-Fiを使ってスマホにある写真のデーターを飛ばします そこから現像したい写真を選んで・・・ 👆 これ以上でも、これ以下でも説明の仕様の無い簡単なこと にもかかわらず・・・ アラ還おんなってのはマゴマゴするぅ~ この年齢の大抵の方には子供がいて、孫がいて、 スマホが持つ無限大とも思える便利さを教授してくれるだろう このあいだ聞いたばっかりやのに・・・忘れてしまった なんてことでも、それなりに…

続きを読む