恐怖の歯医者でまた貧乏は加速する

昨日はお休みをいただいて 死ぬほど大嫌いだった歯医者へ。 過去のトラウマから極度の歯科恐怖症 阪大歯科のお蔭で少しずつ克服しつつあるんだけど 全神経が緊張するのを未だ止められない。 一般的な治療が済んで入歯云々の科と 前回、指摘を受けてしまった歯周病の科の掛け持ち。 午後2:00には入歯云々の科で ほとんど残っていない自前の歯に支柱を建てて差し歯を。 午後3:00には歯周病治療のための歯磨き講座とクリーニング。 ここでTVCMで視る磨き残しをチェックする赤い液体を塗りまくり (一度、やってみたかったけどぉ~) 自前の歯ブラシを持っていくのを忘れて ¥324円で購入する羽目に せっかく交通費節約コースのルートで来たのに水の泡   とにもかくにも昨日の寒かったのなんの 乗り物に乗っているあいだはイイけれど バスの終点から歯科まではちょいと距離もあって 広いキャンパスを歩くうちに全身が冷え切るし 弛んだほっぺたが痛いほど チェックイン13;30、診療まであと30分 👆この時間的余裕が誘惑する アッサリと負けて カフェでホットコーヒートールサイズを一気飲みで無駄遣い この日、診療台に乗っかっていた時間は ふたつの科をあわせると約2時間半も 人が恐怖を感じる時って~のは ギュと目をつぶり、拳を握りしめたり、息を止めたり・・・ 「早くこの時が通り過ぎて欲しい」と 全身を緊張状態におくコトでしょっ その状態が2時間半ですわ(;´Д`)…

続きを読む