嗅覚脱失でコーヒーの美味しさを忘れてた

交通事故で嗅覚脱失してから (👆嗅覚の色盲みたいなもので正確に嗅ぎ分けることができない) コーヒーを淹れる時の、至福の時へと誘う あの香りを失ってから 今はエスプレッソ仕立てのアイスラテばかり・・・ そしてボトラッテを時々(お砂糖が入っちゃってるけども) コーヒーの苦さがこんなにも美味しいってことを すっかり忘れてしまってた。 年越しの弟の家で 弟が丁寧に丁寧に淹れてくれた熱い一杯。 美しい模様のソーサーにカップを置くことなく じっくりと味わいながらも 一気に近い速さで飲み干してしまった。 どんなに貧乏をしても 「レギュラーコーヒーだけは欠かすまい」 なんて・・・あの頃は青くて若かった ホンマに貧乏したら 真っ先に、カットだったわ(*´з`)。 そんな中でも父②が時折プレゼントしてくれる ONEドリップ式のコーヒーは 今も続けている弁当仲間との物々交換みたいなもので (予算を出し合って私が買い物~作るまでの我流節約の極意?) ホットしか飲まない仲間にそのまま横流し そして私は時々、預かり金の中からファミマの アイスコーヒー100円を奢ってもらうとゆーバランス。 人生最大のヤケクソHawaiiで 買って来た世界に誇るHawaii島 KAUも KA'A'AWAで買ったKONAも・・・ 冷凍庫の中で置き去り・・・ 震災で食器のほとんどを寄付した時に 「これだけは・・・」と残した唯一のカップで 放ったらかしの…

続きを読む