恵方巻 アボカド&チーズに騙される

「オマエ今、何処におんねん」 これが父の『もしもし』で、今日はなんの話なんでしょっ。 2月3日、夕刻。 「寿司をくったか?」 なんで?・・・あぁ、恵方巻のコトを言っているのか。 要するに、百貨店で最高級の恵方巻を食べたとゆー自慢話の連絡(´ー`) どうせ寿司を食べるなら 『こにし』のうなぎか「八重」の肉三種盛りが食いたい。 んで、頭の中に恵方巻がインプットされた状態で 御用達の山陽マルナカへ。 凄ざまじいまでの恵方巻の種類と数! 予測だけでこんなにも作るなら コンビニのアルバトにノルマが課せられるのも無理もない。 魚が苦手な私が選んだのは なんともソソられるアボカド&チーズの恵方巻。 完璧に騙された! コレもまた、なにかと物議をかもしだす カニチャーハンのカニはカニカマだった!ってのと同じ! アボカド&チーズを練り込んだテリーヌみたいなモノが・・・。 アボカド大好き!チーズも好き!でも、コレ、不味い! 海苔屋の陰謀とは言え、 広く一般的に刷り込まれた節分の恵方巻とは 主婦にとっても家事から解放される絶好の隠れ蓑で 美しい円(縁)を切らないとゆー丸かじりの意味も なんとなくすがっておきたい人付き合いの難しさ・・・ 父②便の高級松茸のお吸い物を・・・ と、思ったけど、昭和30年代生まれの私は チキンラーメンですぅ~。 袋にはお湯で3分、鍋で1分と書いてありますが 私はしっかり鍋で3分なのであります。 麺に透明感が出るまで煮…

続きを読む