高けりゃイイのか。安物はパチもんなのかっ。

鳴る携帯「今度は何?」 (正直、うっ、うっ、ウザイっすっ) 先日、父親から頼まれた「はちみつのエエのん」 1kℊの瓶入りは¥2,680なり。 父の情報取集場所であるスポーツクラブで 「そんなん安すぎる!」と言われたとか。 なんでもその方が定期購入されているのは¥8,000ほどのお品物らしく 私が買ったそんな値段の蜂蜜に確かな効能を期待できない と、言われたからかなんとか・・・ まるでパチモンのような扱いで 次回からはもっと値の張るモノを頼むと。 ・・・・・・ 難しいところ・・・ 一応、国産にこだわって幾多の口コミをチェックしたけどぉ~ だいたいやねぇ~(by竹村健一) 商品名を覚えておくことはもちろん 産地も知らせず、採取の花の種類も特定せずして・・・ 娘を安物買いの銭失い扱いかよぉ~ 日々の節約奮闘努力に対する冒とくとも言える。 つい、ムカっと来てしまった私は 大人げない態度を取ってしまう たぶん・・・そのお方は 蜂蜜の効能云々はもちろんのこと 産地のネームバリューとか 瓶を収める高級な箱とか 添付されているご立派な印刷物などの 馬鹿らしい広告宣伝費とか 構える店舗の家賃・人件費などに 過分にお支払いなさっているんじゃござんせんがねぇ~と。 コンビニのワゴンから大人買いするコロロ 父②が阪急百貨店で並んで買ってくれるcororoコンビニクジで当たったポテチvsグランカルビー スーパーで買う大袋vs大阪大丸のショコラトリ…

続きを読む