タクシーのほうがもっと怖かったんですけどぉ~

2月10日土曜日は朝から雨で一日中降っていた。 土・日・祝は超ローカル巡回バスはお休みぃ~(-_-)zzz 大阪とゆー都会の端くれであるのに 有るよで、無いよな通勤の道。   今朝は爺っさまがこの白線の辺りを悠々と自転車を漕いでいて バスは追い越すための車幅もなくイライラ。 極貧底辺の2年前は行きも帰りも毎日 夏の日も冬の日も歩いてた。 片道220円は夕食になるし、時にデザートにも。 雨の日には人とすれ違うのも大変で 腰の曲がったお年寄り(前を向かず下を向いてるから)が さしている傘の骨で、何度、頭をぶっさされたことか( ̄▽ ̄)・・・ んで、親父、救急車、大怪我のコトがあるので この雨の日の朝はタクシーに乗ることに けど、なんか・・・変・へん・ヘン! ま、ま、まさか・・・運転手さんって・・・ 大人のADHD(注意欠如多動性障害)!? ハンドルを握る手は定位置にあるもんでしょっ? な、な、なのに、、 その手をすぐに離しては、戻すとゆーより ハンドルの縦・横・斜めへとタッチを繰り返えして 信号で止まる度に視線はキョロキョロと彷徨うし ただ、ただ一直線の道さえも怖いのなんの。 して、こんな時に限ってですわっ 財布の中には一万円札のみ。 病院に親父を迎えに行く時になけなしの・・・ つまりは、月末までに払う家賃のストックの残・・・を。 それも去年までの話で、またチマチマ貯めなきゃならんけどぉ。 オマケに病院の実費精算にも足りなかった…

続きを読む