続 痴漢に遭ってもセクハラ無し。なんで?

昨日の痴漢編に続きハレンチ編 私は19歳になっていて 大阪の読売新聞社の近くでアルバイトをしていた頃で この時かなっ。当時の現役アメリカ大統領のフォードに遭遇し 交通規制のせいで目と鼻の先のコピーセンターに辿り着けず 目の前を通る大統領に、早よ行けよ~!何様やねんっ!と。 👆って・・・アメリカ合衆国の一番偉い人やんねぇ~(゜.゜) それぐらい向こう意気が強かったんですよっ。 アルバイトの関係で梅田の一等地のビルに向かっていた時に 確か・・・私の前を歩いてはずの女性が 次々と踵を返して戻ってくるんですっ。 不思議に思いながらも何が起こっているのかもわからない。 何歩、進んだ頃だったか ようやく何が起こっていたのかがわかったんですねぇ~。 露出狂ってヤツですかねっ。 裸にコート(トレンチではなかった)、すれ違おうとする直前に パカッと前をはだけて裸を見せるって行為。 あぁ、コレだったかぁ~。と。 私は都合のイイことに傘を持っていたので 広げた傘を使って、無言のままその男を突つき ヤツが右に行けば右へ 左に逃げれば左へと・・・。 往来する人通りの多い大阪太融寺の前の道に 歩きやすい広い空間を作った後は その花道とも言えるど真ん中を歩いて目的地へ。 恐いとか・・・気色悪いとか・・・ 卑劣なコトをするヤツには 腹が立つことが先だってしまうタチで。 誤解の無いよいうに言っておきますが 普段は大人しいとゆーか、ボーとしているとゆー…

続きを読む