ギフト処分品に萌え~

昨年末のお歳暮シーズンを終えて・・・ 虎視眈々とギフト処分価格を狙っていた 同一オリーブオイル5本セット組。 見事に確保失敗した!(T_T)/~~~ そりゃそうだ。 ギフトラインってのはセット。 セットってのは一山なんぼのまとまり品。 割安になると言えど最初の出費ってのは痛手。 「買っとく?」「いや、待てよ」「謝恩デーの時に」などと グズグズしている間に売り切れてしまった。 しからずんば、別の道 私がほぼ毎日通うスーパーには 信頼のおける果物屋さんが。 (👆たぶん・・・売り場権利をもつテナントさん) 以前は地下鉄や市バスの運賃を支払ってでも 行く価値のあった果物屋さんは土居商店街。 今はもう、出掛ける必要もなくなった感。 このスーパーには珍しいギフト品(お見舞い品)が 常に陳列してあるんだよねっ。 きっと目利きの店主が生業のプライドをかけて 価値あるフルーツを仕入れ 心を込めて丁寧にセットしているんだと思う。 けれど・・・旬を過ぎないベストなタイミングで 売り切れるハズもなかろう(高級住宅街ならともかく)・・・。 そうなると解体されておつとめ品のワゴン行きぃ~。 そして激安価格にて我が口へと。 どれもみな失敗知らずの美味しさ。 時にはカットされて黄色赤色シール付きに 本当なら私の収入が許すはずの無い高級フルーツを 頻繁に食べることが出来ている。 毎週月曜日のコノミヤデーで 親父がレジカゴへと入れるフルーツたちを つ…

続きを読む

覚醒も困る。今朝の母親。

今朝もバス停で母と遭遇。 (食べ物を買いにコノミヤに行く途中の母) 合図に右手を挙げただけですれ違ってゆく日もあれば(*'ω'*) 本日は お日柄も良く・・・覚醒タイムの模様であります。 立ち止まって話しかけられた。 何を言うのかと思えば 今年の夏のお墓詣り帰省(石川県)の話し。 大阪に墓を移してからだいぶ経つけど 一年の最大行事はいつまでも変わらないみたい。 一昨日の花見の時に 歯医者に行っていて遅くなってしまい 夕暮れの花見になってしまったことを詫びても 何故、娘が歯医者に行ったのか気にも留めない 普通なら 「何処が悪いのか、虫歯なのか?」と聞くだろうけど。 今朝も 「痛み止めのせいで寝坊したよ」と話しかけても 完全無視・・・のスルー 途中、また何かを思い出した模様 「祝袋をちょ~だい」だと(´▽`*) あぁ、甥っ子の大学合格祝いを包むために スーパーのレジ付近売り場で ガサガサ、ゴソゴソと祝儀袋を触りまくる母をみて 「私のをあげるから」とやめさせたんだよねっ。 母はなんでももらいたがる性格、特に娘の私から。 私があげたモノが母の場所で長居もせずに 行ってしまったのが(当然やろー)残念な様子。 そしてまたぶり返す過ぎた案件。 決着をつけたハズの襦袢の仕立て直し。 10年以上経過した絹に針を入れると 裂けてしまう可能性が高いので 老舗の着物屋さんに『預かれない』と断られたのに・・・ どうしよう・・・困った💦 …

続きを読む

長い一日。花見のあとの悟り。

平成2018年3月28日水曜日 親父は飲み仲間(食べ仲間)達とお花見 無職の頃の2014年だったか2015年だったかの春 お弁当を作って母親と花見をした事を思い出す。 「もうちょっとココに居てもええかっ」 「もうちょっと、もうちょっと・・・」と 何度も時間を引き延ばしたあの時の母。 今日は阪大歯科の予約日。 顎骨骨髄炎も看てもらう為に仕事を休んだし 出発ギリギリまで、お弁当のおかずを作って 12:00のバスに乗る。 クシャミ連発。。。歯科診療台で鼻水ズルズルは困るなぁ~。 JR千里丘から茨木駅へ。そしてまたバス 道は渋滞していて予約時間ギリギリの到着。 やっぱり・・・ 予定の治療は据え置きで顎骨骨髄炎の治療に。 初対面の医者は小難しそうな中年の先生で 『右下の奥歯は麻酔がなかなか効かない』と言ったのに 無視状態でゴリゴリガリガリ 「痛いっ」 もう恐怖症を通り越してド頭に来たことが 逆に良かったとは思うけどねっ。 夕方までには帰って来れるハズだったのに・・・ 自宅に戻ったらもう夕暮れ時。 『おにぎりを買って来たから桜の下で食べよう』と 実家に連絡を入れ 朝から作っておいたおかずをお弁当箱に詰める。 自宅前の公園で花見のセットを整えて 両親の到着を待つ。 やってきた母の第一声は 「暗いから家の中で食べよう」だって。 娘の心、母知らず 桜を観ようともしない。 挙句の果てのお開きの際には 持参した紙コップをゴミ…

続きを読む