メイクの消費期限は?踏ん切りがつけにくい。

一体、どうしたとゆ~のか。 この私が突然、口紅・リップグロス等が欲しいなぁ~ などど思うなんて・・・。 春だからなんでしょうねぇ~きっと・・・。 たとえ衝動買いしてしまっても せいぜいが鏡の前で1・2回 塗ってみた後は放ったらかしに決まってる。 こんな気分のまま買い物に行くなんぞ、危険だ。 100均に行けば「100円なんだしぃ~」と思ってしまうかも? いやねっ、結局、急須です。急須を探しに・・・。 母は家族の不注意をしつこく責め立てるけど 自分のやらかしたコトはどこ吹く風♪~(´ε`) またすぐに割ってしまうなら そして微塵も反省しないなら 安物を選んで、何度でも買い変えればいいかと。 大きな茶こし内臓の急須は400円+税 我ながらエライっ!浮気無しの急須だけで無事通過! この、、湧き出てしまった口紅云々の気持ち・・・ 消化する方法は 化粧品の断捨離!に取り掛かる事なんじゃ~ないかと。 この私だって口紅はもちろん、 華やかなポイントメークをたくさん持っていることを 再認識するためにも、キチンと整理してみよう・・・ 今の時期に相応しいモノを選んで身近に置いてみよう・・・ 昨年の秋、まさかの三ちゃん稼業慰安旅行のHawaiiのため いつもみたいに妹分からお粉を借りたりも出来ないんで チョンソアのファンデーションを買った以外は全てが 相当な年季モノ。 口紅のキャップを外して中身を取り出してみても 中身が溶けてるなんてことも…

続きを読む

とん、ちん、かん

なんだって一人で出来ると思われがちな 若見え親父も歳相応にイロイロ問題を抱えている。 休みの日の上新プラザ、地下食料品売り場のとある列。 「ボンカレー(大塚食品)が日本中で大流行りしてる」 歳のせいで耳も遠くなり 母のせいで(?)片方の鼓膜が破れてしまってる 親父がドデカい声で私に話しかける。 皆が振り向くから声の大きさに気をつけてよねっ! へっ?そぉ~なん?なんで今ごろ? 「TV番組の特集でやっとたっ」 ・・・・・・はて? またも、、中途半場な情報の受け売り 得意の知ったかぶり たぶん・・・ソレは・・・ 日本全国ご当地レトルトカレー のことやと思うよっ。 ボンカレー(大塚食品)とは違うからねっ(´-ω-`) 励みになります。 ポチっと応援をいただけたら嬉しいです。

続きを読む

小さな思い残しがずーと心にあったまま。海綿

産まれて初めてアメリカ大陸を踏んだ第一歩は エアー乗継ぎのために降り立った雪が積もる冬のデトロイト。 当時のノースウエスト航空のハブ空港だったからねっ。 乗り継いで夜のマイアミで飛行機を降りたのがアメリカメイン2つ目。 その旅の目的地はがフロリダ半島の南端からキーウェストまでの 島々を橋で結ぶ7マイルブリッジ(国道US-1号線)を走ること。 とは言っても、、運転免許を持たない身。 アメリカ大陸からメキシコ、カナダまでを縦横無尽に走る グレイハウンドバスを利用して。 起業時代の激務の最中だったから予備知識ゼロ ガイドブックも無し(読むヒマなど無いから買わなかった) 宿泊ホテルのみの予約で乗るべきバスの時刻表さえも 調べてなかった大バカ者。 日本の旅館で仲居さんがイロイロと助けてくれるのとワケが違う。 Hawaiiとシンガポールしか行ったことが無かった私の英語は当然ダメ。 でもまだ若かったから度胸だけは満点だった。 時に・・・『知らない』ことほど 可能性は無限大。 憧れのセブンマイルブリッジをグレイハウンドバスで渡って 宿に着いたのは大晦日。 ジャグジーにつかりながらジュース片手にカウントダウン。 移動の旅だとゆーのにデカくて堅いスーツケースで来てしまって 後悔至極・・・でもこの後悔と経験は学習になり 後には機内持ち込み用のソフトケースとリュックサックだけで 3週間以上のアメリカ移動も半月に渡るヨーロッパ縦断も お土産だって諦めずにやっ…

続きを読む