名古屋人のソウルフード?スガキヤラーメンを食べてみた

休みの日曜日、例によって例の如く なんだかんだと呼び出され 親父と三番館のコーヒーを飲みに行くことに・・・。 どうせなら 夕食を作らなくてもイイように つまりはタダ飯にありつけるように夕方からに。 上新プラザの地下、フードコートに列ができている。 おっと、、スガキヤが全品半額ですとっ これは味を確かめる絶好のチャンスではないかっ。 寒い冬の日、身体を温めたくて つるまるの中華そばとか はなまるの生姜たまごあんかけとか 貧乏根性で挑戦して見事なまでに撃沈した経緯から 私はラーメン単品(160円ポッキリ)にしておこう。 そして親父には五目御飯とデザートが付いたセットを。 セットのデザートはソフトクリームにベリーソース、チョコソース、コーヒーゼリー。 たぶん・・・違う。きっとクリームぜんざいを所望するハズ。 だば、コーヒーゼリーをチョイスして 単品オーダー追加で交換すればイイわけだ。 「好きか?」と問われたら、たぶんNO。 でも、なんだか学食で食べたラーメンのようで・・・ 美味しさに感動とはいかないけど受け入れやすく悪くない味。 残念なのはスープが熱々じゃなくてぬるいこと。 (フードコートの宿命で、仕方ないのかも?)。 して、関西人にとっては味が濃いような気も・・・。 豚骨スープに濃いかつお節をたくさん混ぜたような・・・ チャーシューはカップ麺に入っているのに似ているのに対し シナチクは大きくて立派。 五目ごはんは最初から炊…

続きを読む