部分入れ歯はまだ遠く...歯の掘り起こしかよっ。

昨日は部分入れ歯の型取りのハズで お気楽な気持ちで阪大歯科へ行ったのに 担当医から告げられたのは 今回の受診に関係の無い歯の掘り起こしですと? 2年前、恐怖と痛みに堪えて 歯の真ん中の大きな穴に2本の柱を立てたたのに 元凶である顎骨骨髄炎の一本前にある歯。 例えるなら・・・ 地鎮祭も済んで棟上げをした後で 地下の下水処理の構築に問題が生じ もう一度、土を掘り起こさねばならないってこと。 ヤレヤレ・・・ 前回は麻酔が効かずに追加が2本、合計3本も打たれて 手のひらに水ぶくれが出来てしまうほどに耐えたのに 今回、更に大掛かりな工事をするハメに。 覚悟を決めなきゃねっ しかし・・・ 人間には相性とゆーものがあるんだと思う。 この入れ歯系のイケメン担当医は いつだってこの私の歯のせいで施すべき治療予定を覆されるのに 一発で麻酔を決めるばかりか 麻酔のハリをいつ、差したのかも気付かせないのだ。 「チクッとしますよぉ~」と言われても へっ?いつ?どこに?って感じなのねぇ~。 部分入れ歯が完成するまでの仮りの歯なんて 「ずっとこのままでイイのに」と思えるほどに しっくりと私に馴染んでいる。 そして麻酔が切れても痛みは襲ってこない。 夕方に帰宅してから4時間も熟睡した。 たくさんの症例経験などを超えて なんとなく伝わる、なぜか、解ってしまう・・・ そんな相性が絶対にある。 きっと・・・ 部分入れ歯が見事に完成…

続きを読む

新人教育の最優秀はキャバ譲だった。

リクルートスーツ姿の新入社員をよく見かける今日この頃。 学も資格も、何も持たない私でも 新人を指導する役目を持っていた時代がある。 昭和の高度成長期に小学生やって 目まぐるしい時代の変化を駆け抜けた世代ともいえる? 社会に出た頃のコンピューターなるものは 椅子に座った自分を取り囲むような砦のような大きさで ちょいと不具合が起きたらもうお手上げのダルマで 専門スタッフが駆けつけて、なんとかしてくれるまでは 業務停止の状態。 中堅どころと呼ばれる年齢になる頃には なにもかもをデスク上のパソコンで処理しないといけない時代。 大企業ならいざしらず・・・ 業務を離れて研修の時間が確保されているわけでもない 貧乏暇なしの弱小企業。 導入した新システムをどうやって会得しろとゆーのか・・・。 私の場合は 壊れるまではOKよん式 ココを押せばこの画面が出るのか・・・ だば「このYes、Noは何を問うておるのか?」と なんとかかんとか我流で会得したシステムを 後輩やら新人に口頭でもって教えることができない。 操作やキィーの呼称を知らないからだっ。 菜箸のような棒を持ちながら ココを押してぇ~ じゃ~次はココねぇ~ ほんでもってこの画面へと到達したら ココを選んでねぇ~ と、こんな感じでしか導く事が出来ず・・・ 立派な大学を卒業した見目麗しいべっぴんさんは ノートを広げてメモを取ることに必死になるだけで 何日経過しても自分のノートとにらめ…

続きを読む

うへっ。我ながら不味そうなビビンバ丼

月曜日、出社したらミニひまわりが発芽してた。 そして今日はこんな感じであります。 現代のこーゆーモノは化学者たちのビジネスの一環でもあり ド素人であってもある程度は楽しませてくれる 一種のエンターテインメントみたいなモノかなっ。 このミニひまわりとは逆に 昨日は月曜日で恒例のコノミヤでちゃんと買い物もしたのに どうしてもエンジンがかからずダレダレで お米も研がないまま。 そんな時もある。 そんな時の為の助っ人もあるにはある。 配達してくれるお米屋さんがくれるパックご飯とか 冷凍のご飯とか。 事務所のキッチンに置いてあるIHコンロと電子レンジを使って それなりに様になるおかずだって作れてしまう。 さて、、私。 お昼ですよ。この私は何が食べたいのか・・・。 もったいない病の悪いクセである残り物。 半分だけ残っている冷凍チキンライス 出汁を効かせた和風カレーが少し。 チキンライスと思うなっ。 カレーだと思うなっ。 ビビンバだと思えば、、どーとゆーコトはないではないか。 ちぎったレタス等を入れてみて 和風カレーにはお水を足してちょいとスープカレー風に。 気が進まないまま、少しずつ少しずつ んで、ひとくち。おやっ?!以外にいける!! 励みになります。 ポチっと応援をいただけたら嬉しいです。 にほんブログ村

続きを読む