バーベキューの季節に潜む・・・

昔、大阪は八百八橋と言われるほどに橋が多かったけど 下水施設が完璧なまでに整った現代では ドブ川ってのが無くなって水路と河川に架かる橋だけに。 そして河川に架かる橋の芸術性は高く 河川敷は庶民の憩いの場 そしてバーベキューの季節到来!! 自慢じゃ~ないが私は誘われないっ。 「誘わないでぇ~」オーラ出しまくりだし。 昔々 通常勤務の平日に会社のリクレーションとして開催される時は そりゃ~もう、キチンと務めを果たしましたよぉ~ でも、休日やGWの行事には断じて「NO」。 確かに、お店で食べる焼肉よりも 屋外で炭に火を起こして食べるお肉は美味しい。 大阪鶴橋付近で長年育ったような社員がいれば その顔を利かせて買って来てくれるホルモンとかも。 まったく個人的な持論でありますが バーベキューでは人間性が出てしまうもの?かと。 よく耳にするのは 『運転すると本性を表す』とか 『お酒を飲むと人が変わる』とゆーけれど 私は大人数、とくに複数の家族で催すバーベキューも また、然り・・・と感じてしまうのであります。 これまで無視できていた仲間のイヤな部分とか 知りたくなかった人と人との繋がり方の闇の部分が 歴然と姿を現してくるかのように思えてしまう。 もっと掘り下げて言うのなら 漠然とした懸念を確かめるための開催で 実況見分やと思ってるんとちがう? と、、、 だって、いつだって開催後には 「アレは無いよねぇ~」とか 「…

続きを読む

姑息な手段

ゆうべ、晩御飯を食べようとしているところに着電。 あれっ妹分じゃないの・・・ お店の営業時間中やのに 「ネェ~ちゃん、22日の日曜日なんか用事ある?」 「あるわけねぇ~」と私。 妹分のゆーことにゃ 「おとうちゃんから電話があってなぁ~」 この👆おとうちゃんとは私の親、まさしく親父のこと。 つまり、私と血が繋がっていない妹分とは当然、他人。 さては・・・ やりやがったなぁ~ あの、、お・や・じ 妹に電話をかけて 「〇〇(妹の名前)ワシは寂しくて死にそうやぁ~」 と、言ったらしい( ̄▽ ̄) はい。はい。確かに・・・ ここのところ呼び出しコールにNOと言い続けてたから 妹に泣き脅しってワケかっ<(`^´)>。 年寄りと違って皆、なんやかんやと忙しいのに 「へぇ~そうなん。大人しく死んどけばぁ~」と 言ってやればよかったのにと私。 妹はゲラゲラ笑いながら 「もう、おとうちゃん、、可愛いすぎるぅ~」と言ってくれた。 ありがたやぁ~。妹よっ。 そして 「ネェ~ちゃんに聞いて欲しい愚痴もあんねん」と。 これは“ただごと”ではないやもしれぬ。 滅多なことでは弱音を吐かぬヤツだから。。。 打たれ強い事が、かえって同性の反感を買ってしまうヤツ。 行儀の悪い大男をバスケットシュートさながらに ジャンプしながらビンタするような強者なのだ。 そして今朝 私の顎骨骨髄炎はまた噴火の兆し ちゃんと治療を受けて歯磨き…

続きを読む

オーラルケアストックをキッパリ処分

爪楊枝さえも使えない私に「歯間ブラシを使え」とゆー担当医。 恐いモノ知らずの度胸満点だった女が 完璧にトラウマを引き起こしてしまった 拷問ともいえる親知らず抜歯。 一度ならず、時間差で二度までも・・・。 歯ブラシと箸やスプーンやフォーク以外の器具みたいなモノが 歯に触るだけで・・・ 例えるなら 教室の黒板が「キ~」という音を立てる。 思い出しただけで背筋が疼き、鳥肌が立つ。 まさに👆こんな感じなんですわっ。 いっちょまえに洗口液だって持ってますよぉ~。 顎骨骨髄炎の度に心を入れ替えようと何度も購入しては 「コレっていつの?」と捨てては買い替え それでまた 「コレはいつ、買ったものだろうか・・・」を繰り返す。 だってぇ~使う度に口の中がピリピリして 後味の悪さのためなのか唾液をどんどん出してきて いつまでも口をすすぎたくなるんだものぉ~。 そんな時、弟のお嫁ちゃんから届きましたぁ~。 いつだって彼女からのプレゼントは 幽体離脱した私と一緒にお買い物をしてたよねっ?! とゆーよーなモノばかりで 頭と心の中に私の存在をしっかりと置きながら 「姉さんには今、何が必要なのか」と考えてくれるんだろうねっ。 まさに私の欲しかったものドンピシャ! なんせ 歯間ブラシ、歯間ブラシ、歯間ブラシねぇ~・・・ どうせやるなら 洗口液に浸したほうがいいのと違う? スポイドで吸って小さなブラシ部分に垂らすとかさぁ~ けど、スポイドなんて…

続きを読む