『やっちまった』感の...ひまわり

ず~と調子が悪かったことが幸いだったとゆーか、、 事務所とスーパー って、忘れちゃならねぇ~阪大歯科以外は 自宅でジィ~とTVを観てクシャミして鼻かんでの生活だった。 なにかと呼び出されてしまう親父コールにも 顎骨骨髄炎に血管運動性鼻炎とゆー大儀名分があって 「家で安静にしてるわっ」とNoと言えたしねっ。 だから気の迷いも、無駄遣いも無し! のハズがぁ~ ちょいとやっちまった感の水曜日 特に主役も張れないくせに威張った値段のネギを買いに そして、ポイントが3倍のライフへの昼休み。 (比較的野菜が高いライフなのに白ネギは安いことが多い) その道中は春だからぁ~あちらこちらに花。 クリスマスシーズンにクレストやポインセチアを買う以外に 儚い生命の花なんて買えないよなぁ~。 無事にネギを買って事務所へ戻る途中 どのコンビニもこぞってcafeに力を入れているとみえて アイスコーヒーのシーズン到来に 「より深くよりスッキリと・・・」とかなんとか。 うん。アイスコーヒーを買うべ。 ふたつあるレジにスタッフがひとりで対応していて 待ってるあいだにファミマオリジナルの家庭栽培キットを見てしまう。 育てるサラダ(レタス・バジル・ミニトマト) 育てる薬味(青じそ・パクチー) 過去の記憶・・・ バジルが一斉に白い花をつけて手に負えない大きさにまでなった過去に 思わず身震い 育てるブーケのミニひまわりが私をジィ~と見つめ返す お持ち帰り…

続きを読む

青汁を飲み始めて一ヶ月が過ぎた

何度も襲った野菜高騰のあの冬 葉物野菜なんて相当な覚悟がないと買えない代物だった。 山芋・人参・ジャガイモ・玉ねぎのレシピをヘビーローテーション しっかり食べて動いて働かないことには 生命維持が難しい貧乏人だもんね。 弁当仲間との共同財布で食材を買う責任は私。 野菜の値段が上がりに上がるので 「預かり金を値上げしようか」とも言いにくいし・・・ 栄養バランスが偏って体調不良なんてことになれば・・・ 歯医者だけでもアップアップの状態やのにぃ~ んで、、 私としてはかなり珍しい行動に出たのが 人生初の青汁買い(メタボ効果なんて信じるものかっ)。 クセづいていないモノは忘れてしまう(´ー`) って日もあったけど、一箱30包入りがカラ箱に。 んで、、 なんか変わったか? 『つまらないもの』と『くだらないもの』が・・・ つまり、、快腸だってこと。 きっと私との相性も良かったんだねっ。 腸の調子が整うって事はとっても良い事だと思う。 栄養が正しく吸収されて 不要なモノと停滞を起こすことなく サッパリ、キッパリと縁が切れるのだから。 しかし、 決して美味しくはないその青汁の飲み方・・・ グイっと一気に飲んでしまうのが最善かと思うけど 分包からコップへと移し入れる時には 細かな粉は浮遊するわ、マドラーで混ぜても粉は溶けにくいわ、 結果的に洗い物は増えるわで。。。 月曜日のコノミヤで母に買ってもらったスムージーの ボトル…

続きを読む

やっと叶った再会は『はじめまして』だったみたいな・・・

私の周りにいる人達は音楽好きと言われる人が多かった。 100%血が繋がっていて 私が独立するまで一緒に育った弟なんかは キ〇〇゛イと呼ばれるような域だったかも。 (コレ、今、放送禁止用語?フェチと言えばイイのかっ?) ものごごろついた頃の私って センチメンタルジャニーの曲を鼻歌に かわいい魔女ジニーの世界に首ったけで 産まれて来る場所を間違えたかのような子供。 音楽の流れる家なんかじゃなかったし 成長しても決まったお小遣い以外は貰えなかったし。 初めて自腹で買ったレコードはエルビス・プレスリー。 親父の一番下の弟(私の伯父さん)が若い頃 住み込みで働いていて、時折、実家に戻って来ると 幼い私にお土産に買って来てくれるセルロイドのレコードは 『みかんの花咲く丘』とかで・・・ チエッ、、童謡かよっ( ̄▽ ̄)(って、すんませ~ん) 中学生になってからは 同級生男子が外タレのLP盤をいつも貸してくれたっけ。 いつの頃からか・・・ 私にとって音楽とは出会うモノに。 時間や場所、その時に嗅いだ匂いとか自身の心模様・・・ それらの事と密接に関係して心に入りこんだら 『またどこか、この曲に相応しい場所で再び出会えます様に』と。 特別な想いのある 伊勢正三以外のアーティストを追いかけるなんてコトもなく 音楽とはお金を払って買うモノではなかったのは確かだなっ。 だから・・・ 出会ってから数年、ときに十数年も経ってから やっとアーティスト…

続きを読む