滑り止めのマットでスベるって...歳だなっ('◇')ゞ

コレで2度目。 いやいや3度目?もっとかっ。 ズルっと滑った時に重心が後ろだった事が幸いして 階段に腰を掛けるような見事な態勢で無事着地。 ちょいと右足を捻ったかなっ。 はぁ、はぁ~ん。 犯人はたぶん・・・さっきのクロネコヤマトのお兄さん? 配達品を持って階段を上がる時の蹴込みの力によって マットがズレてしまったんだろう。 そのズレたマットに気付かずに 呑気に階段を降りて来た私が見事に まるでバナナの皮🍌を踏むみたいに・・・ってこと。 ちゃんと元の位置に直しておこう。 階段を上がる時でなくて良かった。 私の身長分(160cm以下)の長さ分に配列された 段数各々にゴツンっとブチ当たって 運が悪けりゃ~ ソコが弁慶の泣き所の向こう脛とか、、 顔の唇とか鼻だったら しかし、なんでこんな最初、或いは最後から2番目のところに 滑り止めマットが置いてあるんだろう? 階段自体は濡れたって滑りそうもない上質な床材で 細い廊下の突き当りを廻り込むような階段の設えであるがために この三角形の形がデンジャラスゾーン この建物のオーナー様はとても親切なご夫婦だし 有った方が安全だと判断した上で置いてあるのだろうし。 年相応とゆ~べきなのか 若い時なら瞬時にバランスを取り戻し 怪我をすることも少なかったのに・・・ 今、「危ないっ」と思ってから ジタバタとバランス修正を試みる、その分だけ 酷い状態に陥って、悪態をつくような結末に 「...った…

続きを読む