オーラルケアストックをキッパリ処分

爪楊枝さえも使えない私に「歯間ブラシを使え」とゆー担当医。 恐いモノ知らずの度胸満点だった女が 完璧にトラウマを引き起こしてしまった 拷問ともいえる親知らず抜歯。 一度ならず、時間差で二度までも・・・。 歯ブラシと箸やスプーンやフォーク以外の器具みたいなモノが 歯に触るだけで・・・ 例えるなら 教室の黒板が「キ~」という音を立てる。 思い出しただけで背筋が疼き、鳥肌が立つ。 まさに👆こんな感じなんですわっ。 いっちょまえに洗口液だって持ってますよぉ~。 顎骨骨髄炎の度に心を入れ替えようと何度も購入しては 「コレっていつの?」と捨てては買い替え それでまた 「コレはいつ、買ったものだろうか・・・」を繰り返す。 だってぇ~使う度に口の中がピリピリして 後味の悪さのためなのか唾液をどんどん出してきて いつまでも口をすすぎたくなるんだものぉ~。 そんな時、弟のお嫁ちゃんから届きましたぁ~。 いつだって彼女からのプレゼントは 幽体離脱した私と一緒にお買い物をしてたよねっ?! とゆーよーなモノばかりで 頭と心の中に私の存在をしっかりと置きながら 「姉さんには今、何が必要なのか」と考えてくれるんだろうねっ。 まさに私の欲しかったものドンピシャ! なんせ 歯間ブラシ、歯間ブラシ、歯間ブラシねぇ~・・・ どうせやるなら 洗口液に浸したほうがいいのと違う? スポイドで吸って小さなブラシ部分に垂らすとかさぁ~ けど、スポイドなんて…

続きを読む