久しぶりの24円通帳

もう4月が終わろうとしているのに 今年になって、わずかに数えるほどしか24円通帳に触れていない。 毎日の買い物はwaonカードに現金チャージ。 たまのコンビニでも以下同文。 だから小銭でお釣りをもらうのはコノミヤぐらいで、、 福沢諭吉、樋口一葉、野口英世に一度触れたら あとはお金に触れる機会は激減する するってーと、、 各カードのポイントは貯まるけれども 24円預金の回数は減ってしまう(その前に金欠病やけどぉ~)。 先週の日曜日は親父の姑息な手段の呼び出しによって ランチ&お茶をするために4人で上新プラザへ。 5000円札を親父から預かって地下のフードコート。 皆それぞれ、飲み食いの度に私が財布を持って支払い コーヒーの美味しい三番館でワッフルをシェアして またも100円ショップで買い物を・・・ (私は買わない。だって、100円は100円なのだもの) これら全てが、いいだしっぺの親父のおごり 残ったお金を親父に返す時、ジャラジャラする小銭をくれた。 いつになく私の財布の中には一円玉と10円玉がたくさん。 だば、事実上の月末、銀行に行って この一円玉が無くなるまで24円通帳に入金するべ。 して、幸運の数字24円入金・・・へっ?たったの3回? 1円玉って・・・ 財布の中でジャラジャラと場所を取る厄介者みたいに思えて たくさんあると勘違いしてしまう。 そして帰り道 用も無いのに、つい、フラフラとライフへ。 おっと、、2ℓのアサヒ…

続きを読む