待ちわびる速報とオリエント急行の殺人

平昌オリンピックでさえもハイラトしか観たりしない私が 犯人逮捕を待ち望んで お弁当を食べる時にしか点けたりしないTVをつけっ放し どうか、どうか、今日こそ・・・と願う・・・ 新潟の女児の事件 今、日本全体が待ち望んでいるはず 罪を犯して現在収監されている人の多くも同じかと。 報道を待ってはいるけど 正直、詳しい事なんて聞きたくないし 聞くに堪えられない。辛すぎる。 ただ、ただ、犯人逮捕のこの4文字を確認したいだけ。 極刑、死刑制度に賛成とか反対とか 様々な観点からそれぞれに理があるもので 何を信じているのかの宗教的な判断もあることだろう。 こんな悲惨なニュースに触れる時 必ず思い出すのがアガサ・クリスティのオリエント急行の殺人(原題) 死因となった12ヶ所の異なる刺傷。 確か・・・昨年、、アメリカが映画化して ジョニー・デップも出演したっけ。 日本では三谷幸喜による脚本でスペシャルドラマ化されたし。 どんな憎いヤツでも・・・ 衝動的ならいざしらず、用意周到に万端整え いざ決行の時、自分の手にナイフを握り その醜い身体にナイフを突き立てる行為が出来るものか・・・と。 その完全なる復讐を夢にみながら 生きる毎日はどんな地獄だろうかと・・・と。 確かに存在する死ぬよりも辛いことが 人間社会には必ずあって 侍による敵討ちが名誉だった時代は遠に過ぎた今、 復讐こそが希望と感じてしまうのは、、致し方無い事だろうと思う。 …

続きを読む