前と後ろの区別もつかない運転手

今日は天気も良く気温も過ごしやすいのに 30分の道のりを歩く元気だけが出なくて (超ローカルバスは土日祝は走っていない) TAXI出勤してしまいました。 捕まえたTAXIの運転手さんは・・・ 今、世間を騒がせているご高齢の方とお見受けする。 そういえば・・・ 真っ赤な車で事故を起こした90歳の女性 ニュースで見る限り・・・ 正直『これは・・・あかん』と思える 私の母とそっくりな、、その外見。 しかし、免許更新のテストに見事、合格した以上 機関としては交付せねばならないでしょうし 国が安全運転が出来ると保証したようなもの。 そろそろ・・・ 目的の事務所付近まで来たから 私はいつもするように解りやすい説明をして 「左側に停まっている銀色の車の前につけてください」 と言ったのに TAXIが停まった場所は後ろ(´▽`*) しかも、、十分すぎる車間距離を開けて・・・ だったら、さっきの赤信号で降りたわっ! 80円のメーター加算がモッタイナイ!って。 もしも・・・私が・・・キレやすくて おまけに腹が減って機嫌が悪かったとしら? 「前と後ろの区別もつかんのか?」 と、、豊田議員みたいに言ってしまったかも知れぬ・・・。 要するに・・・ 状況からの判断力。 短時間の間に的確に判断して 車の操作を確実に熟さねばならんとゆーこと。 そして今日のTAXI運転手のように 慣れた運転技術を持っていても コミュニケーション能力は大…

続きを読む