Google路地裏散歩

三ちゃん稼業は土曜日も平日と同じ 事務所まで運んでくれるバスは運休 時々、めげてTAXIに乗ってしまって 結果的に給料日らしいコトを諦めたり スーパーの黄色赤色シールに目の色を変えたりの 挽回生活。 自宅は大阪市と摂津市の境界線で 長いあいだ、ここに住まう先輩達の言うことにゃ~ 「娘を摂津に嫁に出すなっ」だったとか・・・ モノレールとか阪急電鉄の摂津駅が出来るまでは 陸の孤島と呼ばれていたんだとか。 近いようで遠く感じるところ 直線距離は短くて「すぐそこっ」て感じなのに スープが冷めてしまう距離をくねくねと歩くことになる。 スマホにしてから数年も経つのに 便利ツール、アプリの使い方を知らず つい先日、近道をググった時は夜だったから 本日はお日柄も良く散歩日和(出勤やて!) 迷い込んだら抜けられないような 住宅街の迷路を歩いてみれば 歴史の散歩道のようでありました。 とてもヒールじゃ~歩けない道が続き 個人宅の塀の内側からは旬の梅の実が顔を出し 何度、作り変えても、きっと、こんな紙だろう(笑) カレンダーの裏とかポスターの裏?・・・ たった三文字の漢字だけで伝わるその意味 大阪世話人って? 八尾の浅吉みたいな人のことだろうか?(不明) 私はまだ咲ききらない紫陽花の方が好きかな ここいらを代表する味生神社 いつもは立ち止まって眺めることもない水門 同じく、、見上げることもない電柱 こんな…

続きを読む