爪痕

両親との恒例、コノミヤデーのために 6時15分最終、超ローカル路線バスに 乗り込んだら 👀・・・時々、 出勤タイムの同じバスに乗り合わせる女性がいて 当然のことながら 「地震!大丈夫でしたかっ?」 と、、なるわなっ。 その女性の 「おかげさまで・・・」の後のセリフが 阪神淡路大震災後に新築で建てた家は 耐震性を誇る建築で 揺れた瞬間にあちこちに カチッとロックが掛かる仕組み。 本棚が倒れたくらいでなんの被害も無しと。 「かっちょエエ~」 資産家かお金持ちの奥様だったのねぇ~ 丁度、朝食の支度をしていたところで 余震の心配もあったけど 「一人、悠々とご飯を食べた」と。 一方、 私がいつも一人で留守番している事務所 入口ドアがある横の壁には亀裂 クロス(壁紙)をも破くほどに 玄関のドアが開かなくなるってよく言うし けっこう、弱い部分なんだなっ 人間でゆーと、、 折れた骨が皮膚を突き破る感じ・・・ってこと? トイレの入り口上部には ピーンと張っていたクロス(壁紙)に縦ジワが・・・ 骨の密度が痩せたせいで皮膚が余っちゃたみたいな? トイレに入ってみると なんじゃ?この、白い粉は? 何処にも亀裂も無けりゃ~ 被害らしきモノなど目視できないのに? 親方に聞いたら石膏ボードが擦れて落ちた粉が 隅っこに落ちて集まったもんだとか。 クロス(壁紙)の下に隠れているハズなのに? 疲労骨折したカケラのチリみたいなもんかっ。…

続きを読む