親子換気扇の迷惑行為

窓が無い真っ暗な玄関のLED電球がご臨終。 買い替えの時には 発売当初に比べてかなりお安くなっている 人感センサー付きってのを買ってみよーと 思ってはいたけれど 「一人暮らしだろっ?」 ついつい、消し忘れて 付けっ放しにするような子も居候もいない。 スイッチのON/OFFは 外出時と帰宅時ぐらいにしか無いしなっ・・・。 いざ、お金を出すって時には 怖気づいてしまう貧乏性 💡そうだわっ💡 新しく買う人感センサー電球と 今、現役のトイレのをチェンジすればいいのだわっ。 夜中に起きてトイレに行く時にはイイよなっ。 ドアを開けて入ると、、パッと点灯する 退出してほんの数秒で、、サッと消える おぉ~、便利ぃ~ ん?でも、、何だ?この音は・・・ (◎_◎;)そうだった。 親子換気扇(浴室とトイレが連動)だったのだぁ~ サッと消灯しても換気扇は動き続けるのだった。 OFFスイッチのまま通電し続け換気扇は回り続ける まったくもって節約にならん。 やっぱ、玄関へと逆戻り。 励みになります。 ポチっと応援をいただけたら嬉しいです。 にほんブログ村

続きを読む

「ホテルタオル派だ」と言えば、盗んだと思われる

いつからだろう・・・ この国のタオルとゆータオルが このマークばかりになったのは 日本が誇る最高品質であることに なんら異論などござんせんが あの、、ぶ厚くて、ゴツくて 昔ながらの二層式洗濯機(実家)じゃ~ 途中、モーターがガタンっ、ゴトンっと 止まってしまうような アメリカのリゾートホテルに置いてあるタオルが やっぱり・・・私は大好きで・・・。 揚げたてのフライを油鍋からすくうように・・・ ドラム式洗濯乾燥機から出したばかりの あのタオルに包まれる感覚は幸せ至極だっ。 👆因みに盗んでませんからっ。 一方のヨーロッパの三ツ星級ホテルでは タオルとゆーよりも薄いリネンばかりで シャワーの後、、台所のフキンで 身体を拭いているような感じが不満だったっけなっ。 「ホテルタオルに限るっ!」と言うたびに・・・ 「海外旅行する度に盗むんでしょう?」と疑われ 「大阪センイシティーでB品を買ってたんだよっ」と。 (新大阪に住んでいた頃のこと) Hawaiiの有名リゾートホテルなんかでは 売店とかで売っていたりもするけど 高額な値段で嵩張ってしまうタオルなぞ買うものか・・・ 「黙って持って帰ったことないんですかっ?」と 何度もしつこく聞いてくる昔の後輩女子。 夢だった大阪の有名ホテルに泊まる機会に恵まれたのに 朝食代が高すぎるから利用しないと言うので 「ごはんじゃなくて、その経験にお金を払うんだよっ」 母上様や娘さんにとってイイ経…

続きを読む

「ちゃんちゃらおかしい」と思ったこと

前回、書いたコトとは逆だけど・・・ 剛力彩芽&ZOZOTOWN前澤社長が 自家用ジェットで世界を豪遊し 世界人口76億人の中の ほんの一握り・・・ いや、ちがうなっ、、 ほんの一つまみしか 入ることができないWCの特別席で 決勝戦を観ようと何をしようと、、 まったく無反応な私が ある大企業の社長インタビュー記事に 意地悪な反応を起こしてしまう。 会社の業績は右肩上がり 威風堂々の顔写真に タイトルには気の利いたセリフ その着眼点、その発想・・・ ちゃんちゃらオカシイわっ ヘソで茶を沸かすわっ ZOZOTOWNなら アパレルのオンラインショッピングサイトであることから 私達のようなエンドユーザーに支持され 理論上、 利益と還元のバランスが成り立ってるからこその 300万人を超える会員数。 一方の 有名ビジネス誌の特集でインタビューされるこの社長 多くの雇用を生み出す重要な企業 (上前をハネる搾取系ともいえる) けれど・・・ この方の言う着眼点により選ばれし人材は 右肩上がりの成績へと導びいてくれるその道で 靴を履かせてくれるのは誰なのか? わかってるのか・・・と。 ネームバリューを笠に着て 底辺で支える労働者を奴隷扱いしている実態は 無視かよっ・・・と。 なぞなそ 先生が生徒に聞きました。 「奈良の法隆寺を建てたのは誰でしょう?」 もちろん、正解とされるのは・・・聖徳太子。 だけど、や…

続きを読む