ノストラダムスさえも予言出来なかった世界

昨日、休みの日曜日 私の住んでいる大阪の空は晴れていた この晴れの日に相応しいなにか・・・をするべきだなっ。 と、、思ったところに また、地震((+_+)) 実際の地震による揺れよりも 体が覚えてしまった体感的な揺れの記憶が 寝返りを打ったり、足を組み替えたりする動作ひとつで 呼び起こすかのようで・・・ 判断が曖昧になってるわっ。 ぜんぜんピンと来なかった長雨による洪水警報・・・ 警報から1日半、経った安威川の水位は 元通りになりつつあるけど 嵩んだ水位のお土産(流木やらゴミやら)をしっかりと残してる。 そして今日も晴れ。 働くおひとりさまは お日様の下で布団を干して出勤するなんてことも出来ず 窓際にむきだしの敷布団を寄せて ファブリーズよりも、もっと、もっと高級な ミストをたっぷりと吹きかけて ほんの少しでも 今晩は気持ちよく眠れそう・・・かなっ。 結局は・・・台風でさえない大雨が 地震よりも大くの犠牲者を出し、被害を生んだ。 名も無き人のSNSやツイートのひとつひとつが 今の世の中を根底から動かす。 かの、、ノストラダムスさえも予言出来なかった世界。 それでも、 野菜や果物の値段がど~の、こ~のと文句を言う 日々の生活は続いていく。 せっかくの晴れの日曜日も 出かける気分にはなれずに かと言って、、掃除をする気にもなれない 自堕落おひとりさまは 地震が起こった朝に 部屋中を縦横無尽に転がった扇風機…

続きを読む