24時間TVとかで思うこと。

気が付けば、もう、、8月31日で 24時間テレビは終わっていた。 民放番組を見ないせいで予告編などに触れる機会など無くても 普段、通うスパー等で寄付用貯金箱(組み立て式)が置いてあるし、 そこに働くスタッフだって宣伝Tシャツを着ているし 「今年もまたやって来たか」と、、思うだけで観たりしない。 チンペイこと谷村新司さんと加山雄三さんとで わずか短時間で『サライ』の曲を創り上げた年の・・・ フィナーレの映像だけは覚えている。 いつの頃からか、、 業界で批判されるようにもなって来て 全国民が諸手を挙げて賛同する時代でもない。 見過ごされがちな場所にスポットを当てることで いつもなら、立ち止まらず通過されてしまうような場所にも 必要とされるモノが届けばイイのであって 「さぁ、皆さん、ご注目!」と 大声を上げて引き込もうとするTV局そのものが、 「善意を謳うわりに美しくないその裏側」 「チャリティーであるならばギャラは要らんのとちゃうかっ」 ・・・みたいなこと。 果てしない宇宙の中のこの丸い地球は そのすべてが側面。 どの立ち位置でどのように見るか、どう感じたか・・・ それこそが果てしなくて 「ソレを言うなら、コレはどうなるんだ?」となるし どれほどの時間、議論を戦わせたところで結局は 「鶏が先か、卵が先か」みたな結論の無いことに。 皆それそれがその立ち位置で 己の立場を示す他、無いと思うのだけど・・・ ものすご~く、不勉強…

続きを読む

その心遣い・・・少しだけため息。

事務所で使用していた電気ケトル スイッチON/OFF機能が経年で怪しくなってからも 騙し、騙し、使用していたけれども とうとう、オシャカに。 これは私が寄贈(そんな、たいそなっ)したもので お水代わりにコーヒーを しかも、レギュラーコーヒーを飲みまくる親方の為と 事務所経費節約の為に 我が家から持参してきたモノだ。 手軽なONEドリップ式コーヒーだと、、 一日、軽く、100円は超えてしまう。 節約の鬼としては見過ごせないっ! スーパーサンディに行けば ワンコイン以下で400g程のレギュラーコーヒーが買える。 フィルターだって100枚入って100円程度。 大き目のフタ付き保温マグにたっぷりと淹れておけば 私が帰宅した後でも、、 それなりに長~くコーヒーを楽しんでもらえる。 この電気ケトルが旅立ったその日 現場から戻って来ない親方に 一枚のメモに書き置きを・・・。 「ケトルお釈迦につき本日、コーヒー無しです」 私としては キチンと了解を得て、新しいのを買うつもりだった。 自宅であろうと事務所であろうと 選ぶ決定権は私にこそ、、あるもんだっ!と。 そして、、数日後の午後 久しぶりに親方の顔を見たと思ったら 手には箱を抱えていて 無言で差し出されたのがコレだった。 (;´・ω・)・・・・・・・ なんか・・・コレって、、 Tiger沸くポットとく子さんの姉妹品にしては・・・ 田舎の婆ちゃんっぽくねぇ~? (私寄贈のと比べ…

続きを読む

姉妹とは危うい関係...らしい。

ひょんな事から ・・・って、、ビジネスの話しのハズだったんだけど ある姉の妹に対する愚痴話しを聞くことに・・・ 私にも、、ちょいと頭の痛い気がかりもあったりして 「それっ、、わかるぅ~、その空気感!」的な・・・ 同じ親から生を受けて 幼き頃は同じ屋根の下 ほぼほぼ、同じモノを食らって成長して来ても 趣味嗜好も違えば 物事の対処法もぜんぜん違うもんで、、 良かれと思ってした事でも 何が気に入らないんだか?の、、ため息いくつ・・・。 話を聞いているうちに 「まぁ~、まぁ~、落ち着いて」と なだめるべきなのかもしれないが この日の私は 「はぁ?なんか、ソレ、、腹立つわぁ~」と 完璧に感情移入しちまって 最後には「いつから違(たが)ってしまったか・・・」と 銀魂の高杉と桂のセリフみたいに。 芸能界とか、スポーツとか、起業とか、 同じような世界に身を置いて頂点を目指す・・・ そんな苦労人同士の好敵手(ライバル)みたいには なかなか、、いかないようであります。 身近な存在として悩みを聞いてあげていたつもりが・・・ いつのまにやら・・・ 「汚点・弱点を知る人間」を排除するが如く よそよそしい、だんまり態度を 取られるようになっていって 最近では まるで腫物に触るかのよう・・・だとか。 思い起こせば・・・と彼女は言う。 彼氏と別れた時などは 「私は今の旦那を選んで正解」とか 自分の幸せアピールタイムに。 物事ひとつ決…

続きを読む