見なきゃいいのに・・・凹むコメント。

バスを待つ間に、、スマホ上の 『巷で話題』とか 『物議をかもす』とかの 記事を読むことが多い。 因みに、、寄せられたコメントにへこむ。 読まなきゃ~いいのに・・・と思いながら ひとりぼっち留守番おばさんが ポンコツになっていくばかりの脳に刺激を与え 心に生まれてくる喜怒哀楽の感情を このブログに書き記すことは 今の私には大事なことだろう・・・たぶん・・・。 さて、、今朝のYahoo!ヘッドライン記事。 「桃が5個あります。3個もらうと全部で何個になりますか」 小学一年生のドリル問題だそうです。 算数の問題にはルールがあり 「全部で何個?」が足し算で 「残りは何個?」が引き算であるから 当然、5+3=8 Twitter投稿者の小学一年生の息子さんは この短い問題文章を読んで、きっと・・・ 状況を頭に思い浮かべたんでしょうねぇ~。 そしてハタッと疑問が浮かんでしまう。 その5個の桃は何処の誰の元にあって 貰ったのは何処の誰か・・・ リビングダイニングのバスケットにあった5個から この子が3個もらったとする 〇〇家の中で言えば、5個のまま 自分の部屋に持って行ったなら もともとあったリビングダイニングは2個になり 隣のおばさんが 「実家の岡山から送ってきたの」と言いながら お裾分けに持ってきたなら計8個 そして 問題の主語は常に自分だと考えるルール この子供さんは この算数の問題のルールを 知らなかったのか、、忘れち…

続きを読む