給料日の忖度(そんたく)

7月31日の末日 珍しいことに、、 親方は午後の現場キャンセルで 事務所へと帰って来た。 コーヒーを淹れて 「この後、また、出かけますか?」 「いや、予定無し」だと。 ってことは? 久しぶりにお給料は手渡しってことかっ。 PCに関するエトセトラが 玄人はだしの親方は 様々な支払いをPCを使って チマチマと熟しているのは明白だ。 三ちゃん家業であっても 月末は重要な決済日ってこと。 駄菓子菓子 いつまでたっても声はかからず またコーヒーを淹れて 「お先に失礼します」と言っても 「お疲れさん」だけぇ~。 お金が無いのかも? どこからかの入金を待っているのかも知れんなっと。 ここは忖度して帰ることに決めた。 二者択一 「あのぉ~、何か忘れてやいませんか?」と 問う事は、あたりまえの権利だっ。 「おっと、忘れてたわっ」と言われれば それはそれで笑い話し? 言い出しにくいコトをちゃんと言わない親方は問題 なんだけど、、 それなりの企業の縦社会、組織と違って 家族経営的零細企業においては 忖度(そんたく)こそが、重要だったりもする。 もしも・・・ 私の予感的中で クライアントからの入金が予定通りじゃなければ 言い出しにくいセリフを吐かせ 私は知りたくない現実を知ることになり またしても 嬉しいハズの給料日が 占い師から告げられる暗い未来の予言になるかもしれない。 (必死で子供を抱きかかえる夢?・・・)…

続きを読む