同じところばかりが汚れるタオルは吊るし方問題なんだ

事務所で使用するタオルを持ち帰り洗うのも 歴史的に私の仕事ってか、運命(さだめ)みたいなもの。 前職(トンズラ会社)の時には この役目の為に高価な乾燥機付きドラム洗濯機を買ったら 私ん家にやって来た洗濯機さんは 文句ひとつ言わずに、一生懸命、役目を果たしてくれたのに 何度も何度もリコール系の修理の人がやって来て 挙句の果てに新型・新品と交換に。 私は荷台に乗せられて去って行った旧型を ポロポロ落ちる涙で見送った。 あの時と比べると・・・ 洗うタオルの数もしれているし 気色悪い同僚などが触れたタオルってワケでもないし 自宅のと同時に洗濯機に放りこんでもイイのだけど、、 事務所で使用するタオルってのは 同じところばかりヘタれて汚れる。 その部分以外はふっくらとキレイで 洗って清潔であっても、その一部だけで台無しに。 これはきっとタオル掛けのせいに違いない。 同じところばかりで手を拭いてしまう吊るし方のせいだ。 大判ハンカチだってそーなるだろっ? ブランドロゴの入った角の所が見えるように たたんでしまうその心理。 その点、フェイスタオルは小さくて 拭くべき対象の顔がデカいから 経年による劣化もほぼほぼ等しいし んで、最近、流行っているのがタオルフックってやつだなっ 私が買ったのは これまた売れ残りの2個入りでたったの¥200也。 けど、、パッケージの写真を見るとですねぇ~ タオルの左右にひとつずつで留めるセット使い 吊…

続きを読む