夫婦喧嘩を食ってしまう

夫婦喧嘩は犬も食わぬ と、ゆ~けれど、、 幼き時から私も同じ目に会い続けた トラウマのせいか、恨みつらみか、、 どうしても親父に加勢してしまう。 基本の喧嘩両成敗ってのは お互いが対等な立場にあるとか それぞれの持ち場の責任ってのがあってこそ 「口出し無用!そのうち、おさまるやろー」だっ。 なんでも・・・ スーパーのレジ袋に入れてあった ラーメンと鰹節を親父が捨ててしまったことが ケンカの原因。 みなまで言うなっ!親父! すべて、まるった、エブリシング この私はおみ通し!(経験上の先輩である) 母親はスーパーのレジ袋が大好きで サッカー台のサービスビニール袋もしかり・・・ そう、、豆腐パックの角がちょっと当たっただけで 儚く破れてしまう類の透明ビニールも 『もらわな損』だと思っている。 いいですよっ。別に・・・欲しいのなら、、 たくさん貯めたって自由っちゃ、自由。 だけどねっ。 心に留め置きたい品々や物のなにもかもを・・・ この袋から出したかと思うとまた別の袋に入れる。 何重にも袋を重ねて、重ねて・・・ ラーメンも鰹節も 大事な預金通帳でも印鑑でも同じ扱いで、、 また、取り出しては、また、入れる。 本人にしてみれば大事なモノだから キチンと仕舞って覚えておかねばと思っているんでしょうが 何度も何度もコレを繰り返すうちに。 レジ袋のマトリューシュカ状態になるんです。 そのうち、記憶はこんがらがって …

続きを読む