ヒールの高さは女のプライドの高さかな

昨日、 礼服用の黒のパンプスただ一足だけを残して ハイヒールを捨てた。 あっ。嘘、嘘。 来年の還暦の為に取ってある 赤いハイヒールは例外。 70歳を過ぎて 「わたくし、慣れてますから、コレで走れますのよ」 なぁ~んておっしゃるデビ婦人とか。 権力に真向勝負で 院長回診列のド真ん中を割って颯爽と歩いてく ドクターXの大門未知子とか。 彼女らとは、まったく逆の・・・ ウエストがゴムのポトムスを好んで履くようになり お腹がキツくなったら、そのゴムを切り 「( ´Д`)=3 ふぅ~。コレで楽になった」と深く息を吐きながら ハイヒールだけは決心がつかずで・・・ 断捨離チャンスの、これまでの連休を のらりくらりとやり過ごし やっと、昨日・・・ 1平方メートルからの掃除と言い聞かせて 賃貸住宅の極狭玄関を掃除している間に あのねぇ~、 靴の整理をするためにシューズBOXを買ったでしょ!と 自分自身にツッコミを入れて なんとか自分を奮い立たせ 一足ずつ丁寧に・・・入れ替えてゆく どこも傷んではいないハイヒールたちだけど、、 『もう、私、コレを履いて歩けない』と つくづく悟った日曜日の夜。 今度は冬のコートを捨てるチャンスが巡って来た!! ポチっと応援いただければ幸いです。 にほんブログ村

続きを読む