と、思ったら、、痛み分けかっ?

昨日のこのブログ・・・ 完璧にキャンペーン期間終了後にブランディア到着のハズ。 なのに・・・ ほんの申し訳程度の査定額をいただきました。 月に一度 玄関先まで回収に来てくれるジモッティな業者さんよりは わずかながらも金額UPだし。 私としては たとえまだまだ現役とは言っても 季節ごとのめんどくせぇー手入れを必要とし、 場所を取るくせに家賃も払ってくれない冬物コート類を 燃えないゴミの日に出す手間を省いてくれて 逆恨みながらも復讐が果たせたってもんだし。 わずかな買取金額は 世界の子供たちへの寄付に回すこともできて 世は満足じゃ~。 このキャンペーン詳細の中にあった文言の 買取りが目的でないと判断した場合には・・・ 直訳すると、、 「てめぇ~、ハナから捨てるつもりで送りやがったなっ!」 みたいなモノを選んではいないし (私だって良識ある大人だっ) 買取不可と判断された場合に 「やっぱり返して」と返却を希望したりしたら また、ブランディアのスタッフは箱詰めする手間とか 宅配便の経費がかかることになる。 喜んで寄付できる程度の査定額をつけるとは 上手いやり方だと思う。 これぞ、手打ちの痛み分け! ポチっと応援いただければ幸いです。 にほんブログ村

続きを読む

その復讐、、失敗。またかよっ

以前、まだまだ使用可能なバッグをみすみす 『ブランディアで処分』をポチッとしてしまい・・・ 間髪入れず「クリック間違えましたぁ~💦」と 直接、電話するも 「いかなる場合であろうとも・・・」と撥ねつけられてから まったくもって自分が悪いのに 復讐のチャンスが来たぞっ!とばかりの コート全部買いキャンペーン(ブランド問わず) 残す?残さない?とひとつずつ選別して 不要なダウンコートやらジャケット等をダンボールに詰め 宅配便の回収日時をネット予約してから ふと、、 「あれっ?キャンペーン期間はいつまでだっけ?」と 再確認してみれば・・・ 期間中に当社へ 査定希望のお品物が到着したお客様 と、、しっかりと明記されていて その、、キャンペーン期間ってのが 2018年10月12日(金)〜2018年11月14日(水) んで、私がヤマト運輸の回収予約に 指定した日時とは 2018年11月14日(水)18:00~21:00だった。 ダメだっこりゃ~ ポチっと応援いただければ幸いです。 にほんブログ村

続きを読む

そのイメージ・・・のど飴編

先日の情報ライブミヤネヤの特集=認知症うんぬん・・・ やっぱりなっ、ボケるほどに『甘味』なんだねっ。 毎回、ボケ母がスーパーで必死になって探すのはカンロ飴。 単に売り切れてしまったのか 私の母が買い過ぎた結果、 品切れに繋がったのかは不明だけど、 ほんの一瞬で不機嫌になってしまう母親が恐ろしいので (レジ係に難癖をつける) 一緒になって探したところ・・・ ゲッゲッ、 確かな効能で定評のあるイソジンの、のど飴? 父②から届いたばかりのイソジンうがい薬 まさかっ、あの、、うがい薬の味とはぁ~違うだろっ? 『違う!』と信じなければ買えないわなぁ~。 トンズラ会社にいた頃は 「飴ちょ~だい」攻撃ってのがあって(大阪やしねっ) まるで義務感のように飴を用意してた頃・・・ コンビニで初期の龍角散のど飴に出合い その、、のど飴を口に入れた最初の あまりの不味さに衝撃を受けてから (不味いのは最初の粉の味で、後からはそうでもない) 現場スタッフが帰社する頃合いの 「〇〇〇(私)さん、飴ちょ~だい」が楽しみな虎視眈々。 現場仕事で疲れて帰って来て腹も減っているだろうし 甘くて美味しい飴で一息つきたいって時に 「今日は、のど飴やけど・・・」と何食わぬ顔で差し出す。 その一瞬の反応の面白さ! そしてヤラれたヤツが次の獲物の反応を 何食わぬ顔で待ち受ける時の静寂。 一番印象に残っているのが YESの時には「そっすねっ」 NOの時は「ちゃ…

続きを読む