キャベツあたま?

世間を賑わしているキャベツ枕・頭って、、なにっ? と、、記事を覗いてみれば・・・ 熱を冷ましたりする ヨーロッパの国の民間療法のひとつだとか。 生活のいろんな場面で工夫がなされていたことが 先人の知恵として代々と伝わって 迷信とゆーよりも、おまじないといったところ? ここまでなら微笑ましいお話し。 けれども、、 お金儲けの手段として 情報社会が利用して物売りテキヤの口上にしたり 或いは 講演料💰狙いのお題目にしたり そうなると、また、 専門家の登場で「根拠なし」と警鐘を鳴らす。 あるある大事典 VS ためしてガッテンみたいな? 私が、海外ドラマ大好きで観る理由のひとつは 異文化を知るコトができること。 飛行機で2時間以内、船でも3時間ほどで行ける お隣の国、韓国でも 日本とはまったく違う様々な民間療法があって 科学的根拠がどぉ~だとか どの国のほうが優れているだとか アホらしいナンセンスだとか その行為自体をど~の、こ~の言うことは とても失礼な事だと思う。 その昔には すぐに薬が手に入らないとか 医者へと駆けつける手段のない事情の中で生活し 大切な人の苦痛や痛みを和らげるための 願いが込められた愛情表現の手段だったのだから。 過ぎ行く時代が、すべての事を ひとつずつ、ひとつずつ、解明していって ナンセンスだと皮肉っても・・・ 「痛いの、痛いの、飛んでけぇ~」こそが セラピスト…

続きを読む